本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

国営武蔵丘陵森林公園





埼玉県滑川町にある全国で初めての国営公園。名前が示す通り広大な園内で森林浴が楽しめます。花の見所はいくつかありますが、大規模な花畑以外では春のサクラや、夏のヤマユリ、晩秋の紅葉などが有名です。花好きなら都市緑化植物園にある各ガーデンも見逃せません

南口付近と、中央口付近


南口、中央口、西口、北口の4箇所も入口があります。車ならどの入口も使えますが、公共交通機関利用なら南口と西口になります

園内の地図(クリックすると拡大します)


広く細長い園内。メインの道以外にも脇道が多く高低差もあり、くまなく回ると大変です。見頃の花の場所に絞るか、レンタサイクルや園内バスを上手に活用しましょう。順路は特にないので園内のポイントごとに紹介します。この順番ごとに見る必要はありません

歩行者用の道


園内バスが通るメインの道を中心に、アスファルトの道や土の小道が縦横に伸びています。たまに通るバスや作業車以外に車両は通らないのでのんびり歩けます。初めて訪れた場合、分岐ではガイドマップ等を見て、どちらに行くかよく確認しましょう

梅林


斜面になっていて眺めが良い梅林。夏には樹木の下でヤマユリが咲きます

運動広場と花畑


芝生広場やエアートランポリン(ぽんぽこマウンテン)、ドーム状の休憩舎のある広い運動広場。隣には大きな花畑があり、各季節に大規模な花畑が見られます

野草コース



樹林の中で野草を観賞できる小道。秋の七草コーナーにあるオミナエシやカワラナデシコのほか、ヤマユリやレンゲショウマなど季節により様々な花が見られます

やまゆりの小径


メインの道からちょっと外れた場所にある、ヤマユリの咲く小径。アカマツ林の下で自然な雰囲気で咲く花を観賞できます

カエデ園


約20種のカエデが植えられたエリア。新緑や紅葉の時期はとても綺麗です。期間限定でライトアップも行われます

都市緑化植物園

植物園展示棟と広場


展示棟内では緑に関する情報を展示をしており、展示棟の前には季節ごとの花が植えられた花壇があります。その隣は緑陰に囲まれた広場になっていてベンチで休憩できます

ハーブガーデン


ハーブの使用用途で区分けされたガーデン。生垣やレンガで区画された整形ガーデンですが自由に育つ植物が多いせいか整然とした印象は少ないです。植物はよく育っており、特に高植えされたエリアでは育てにくいとされる高温多湿に弱いハーブも元気な姿を観賞できます

ボーダー花壇


園路の左右に造られたとても長いボーダーガーデン。「手間がかからないもの」「耐寒性が強いもの」など幾つかのテーマに分かれ、それぞれ比較的丈夫な宿根草や低木で彩られています

 

森林とキノコ


森林公園の名の通り園内は緑が濃いです。それに比例するように様々なキノコが数多く見られます

山田大沼と渓流広場


園内は沼や水辺が多いですが、沼という名称になっているように水の透明度が低く、また周囲が鬱蒼とした部分が多いので水辺の景色を楽しめる場所は少ないです

園内バスと、自転車専用のサイクリングコース


園内は広くウォーキング目的でなければ、有料ですが園内バスやレンタサイクルを使って効率よく巡りたいところです。ただ、レンタサイクルは借りた場所でないと返せないので注意。片道だけ使う場合は園内バスの方が便利です

展望レストランと、中央レストラン


レストランや売店、休憩スペースが多いので飲食には困らないでしょう。展望レストランの屋上では遠くの山々を望むことができます

場所 埼玉県滑川町山田
交通 電車:
東武東上線「森林公園」よりバスで約10分
JR高崎線「熊谷」よりバスで約20分
車:
関越自動車道「東松山IC」より約10分
駐車場約1600台(有料)
入場料 一般 410円 65歳以上 210円 小学生・中学生 80円
開園時間 9:30〜17:00(3月〜10月)
9:30〜16:30(11月)
9:30〜16:00(12月〜2月)
休館日 年末年始
1月の第3・第4月曜日
HP http://www.shinrinkoen.jp/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★ ★★☆ ★☆ ★★☆ ★★★☆
雑木林やアカマツ林などが魅力の緑濃い国営公園。森林浴をしながらの散策が楽しいです。また、国営公園らしく大規模な花畑も見られます。一方で、都市緑化植物園のデザインされたガーデンや、野草コースの季節の花、自生するヤマユリなども楽しめます。そのため関東近郊の国営公園の中ではマニアな花好きの方でも満足度は高いでしょう
園内の道は歩行者と自転車がしっかり区別されているので散策しやすいです。国営公園はこの辺りがしっかりしているのでありがたいです
園内は広いので、すべてを見ようとするとまる1日はかかります。ピンポイントで目当ての花の場所に行く。あるいは園内バスやレンタサイクルを利用するのが現実的かもしれません
交通の便は駅から遠いですが、バスがそれなりの本数が出ており、土日祝には直通のバスも出ているので比較的良い評価。各入口ごとに広い駐車場もあるので車で来ることに不安はありません
注目の花:ウメ、サクラ、各種花畑、ヤマユリ、山野草、紅葉

戻ります