rennsakonnbowo

本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

サルビア・コクシネア

戻ります

サルビア・コクシネアのデータ

花色:赤白
学名:Salvia coccinea
科名:シソ科
分類:春まき一年草(扱い)・半常緑〜常緑多年草
原産地:中央〜南アメリカ
大きさ:背丈25〜50cm 横幅20〜45cm
主な見所:花(5〜11月)

サルビア・コクシネアの特徴

丈夫なサルビアとして安価で苗が出回り、花壇によく用いられています。花色は赤のほかにピンク〜薄ピンク、白などの花色がありますが、やはり赤色が一番目立ちます。花もちはスプレンデスに比べると良くないです。多年草ですが一般的には一年草扱いされます。ただ、寒さに比較的強いので南関東以西の暖地では霜除け程度で冬越しすることもあります

  • 難易度: とても丈夫です
  • 日照量: 日当たりのよい場所を好みます
  • 水分量: 鉢植えは水切れに要注意
  • 耐寒性: 南関東以西の暖地では霜よけすれば冬越し可能です

サルビア・コクシネアの育て方

日当たりと水はけ、水もちのよい場所が適地です。暑さに強く、丈夫で手間もかかりません。生育初期に摘心を行って枝数を増やすと、こんもりした姿になります。比較的寒さに強く霜除けすれば屋外で冬越しすることが多いですが、初夏から安価に苗が出まわるので無理に冬越しすることもないでしょう

  • 管理:花がらは摘み取ります。伸びすぎたら全体を半分ぐらいに切り戻しますが、9月以降は摘心程度にとどめます。冬越しさせた場合は、春にある程度葉数が揃ってきた時点で摘心して株を整えます
  • 肥料:肥料食いがよいので、元肥と液肥を併用して株の勢いを維持します
  • 病害虫:ハダニやアブラムシなどが発生しますが病害虫には比較的強いです

サルビア・コクシネアのアレンジ

洋風や自然風の庭に合います。ある程度の株数をまとめて植栽するのに向いています。野趣があるので自然風の花壇に用いても違和感がありません。寄せ植えよりも地植え向きの花です

サルビア・コクシネアの主な品種

花色違いの品種が出回ります


白×ピンクの花色

サルビア・コクシネアの個人的な印象

オススメ度:75%
花もち自体はイマイチですが、花つきがよく育てやすいのは魅力。草姿が柔らかいので自然風の庭に植えても合うのは長所です

仲間の花

戻ります