本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

サルビア・パンテス

戻ります

サルビア・パンテスのデータ

花色:
学名:Salvia patens
別名:ゲンチアナセージ、ソライロサルビア
科名:シソ科
分類:常緑多年草
原産地:中央アメリカ
大きさ:背丈40〜60cm 横幅25〜40cm
主な見所:花(6〜8月)

サルビア・パンテスの特徴

美しいブルーの花を咲かせるサルビアです。ぽつぽつと咲かせる印象で、花色は綺麗ですがそれほど目立つ花ではありません。青以外に白花もあります。葉には香りがあります。株元で少なめに枝分かれして直立します

  • 難易度: 丈夫ですが、高温多湿にやや弱いです
  • 日照量: 日当たりのよい場所を好みます
  • 水分量: 適湿を好みます
  • 耐寒性: 暖地では露地で冬越ししますが軽い霜よけをしたほうが安全です

サルビア・パンテスの育て方

日当たりと水はけのよい場所で育てます。丈夫な花なので条件が合えば放任で育ちますが、高温多湿に弱く暖地では短命になりがち。寒さにはそれほど強くありませんが、南関東以南の暖地なら軽い霜よけ程度で冬越し可能です

  • 管理:花がらは摘み取ります。秋になったら花茎を切り戻してコンパクトにします
  • 肥料:緩効性肥料を控えめに与えます
  • 病害虫:あまり心配いりませんが、葉がバッタに食べられやすいようです

サルビア・パンテスのアレンジ

自然風の庭に向きます。花つきはあまりよくないので寄せ植えで使うのは難しいです。暖地なら露地でも冬を越せるので使いどころはあると思いますが、高温多湿にも弱いので微妙なところです

サルビア・パンテスの主な品種

白の花色もあるようですが実物は見たことはありません

その他の写真


綺麗なブルーの花色

サルビア・パンテスの個人的な印象

オススメ度:55%
もう少し花つきがよければ花色も美しいのでポイントも高くなるのですが、現状では他の宿根サルビアに比べると扱いは難しい印象です

戻ります