本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

クロッサンドラ

戻ります

クロッサンドラのデータ

花色:オレンジ
学名:Crossandra
科名:キツネノマゴ科
分類:常緑低木
原産地:南アジア
大きさ:背丈30〜100cm以上 横幅25〜60cm以上
主な見所:花(6〜10月)

クロッサンドラの特徴

立ち上がった花茎に折り重なるようにオレンジの花を咲かせボリュームがあります。葉は深緑で光沢感があり、観葉植物としても十分見ごたえがあります。株は少し大きくなりますが成長は遅めで、こんもりまとまります。以前は室内鉢花として販売されていましたが最近は苗が出回り、夏花壇や寄せ植えで見る機会が増えました

  • 難易度: 暑さに強く丈夫です
  • 日照量: 真夏は半日陰で育てます
  • 水分量: 少し湿った環境を好みます
  • 耐寒性: 室内で保護します

クロッサンドラの育て方

高温多湿に強く丈夫な花です。日当たりのよい場所で育てますが、真夏の直射光は苦手です。できれば遮光してあげましょう。乾燥に弱いので、土は肥沃で水はけと水もちのよいものを用意します。冬越しは室内に取り込みますが、花壇に植えたものなどは一年草扱いにして秋遅くまで花を楽しみます

  • 管理:終わった花茎は切り取ります
  • 肥料:開花期が長いので肥料は適切に与えましょう
  • 病害虫:ほとんど発生しません

クロッサンドラのアレンジ

洋風の庭に向きます。一株でも見栄えがするので無理に寄せ植えしなくても単独で楽しめます。寄せ植えする場合、葉に強いツヤがあり温帯の花と合わせるとやや違和感があります。オレンジの目立つ花色とマッチさせるには原色系の熱帯植物と合わせた方が楽です。地植えにも使うことができ、立派な姿になるのでよく目立ちます

クロッサンドラの主な品種

オレンジが強い花色と、赤みが強い花色があります

クロッサンドラの個人的な印象

オススメ度:75%
花色は少ないですが、花つきがよく丈夫です。照り葉も観賞価値があります

コメント

  • 育てやすく夏花壇に利用価値大です。全面に植えると

戻ります