本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

ブロワリア

戻ります

ブロワリアのデータ

花色:紫青紫白
学名:Browallia
別名:タイワンマガリバナ
科名:ナス科
分類:常緑多年草(春まき一年草扱い)
原産地:中央アメリカ〜南アメリカ
大きさ:背丈30〜60cm 横幅30〜50cm
主な見所:花(6〜7・9〜11月)

ブロワリアの特徴

初夏や秋に涼しげな青紫〜白色の花を咲かせます。葉脈のはっきりした葉をつけ、株はこんもりまとまります。高温多湿に弱いところがあり夏は開花が減りますが、暖地では秋から晩秋にかけて再び綺麗に咲きそろいます。本来は多年草ですが耐寒性が弱いため、日本では一般的に春まき一年草として扱われています

  • 難易度: 真夏を涼しくすごせれば丈夫です
  • 日照量: 初夏や秋は日当たりのよい場所で育て、真夏は遮光します
  • 水分量: 適湿を好みます
  • 耐寒性: 耐寒性は弱いです

ブロワリアの育て方

丈夫であまり手間はかかりません。気を使わなくても花は咲きます。日当たりと水はけのよい場所で育てますが、真夏はなるべく直射日光を避け乾かさないようにします。生育旺盛で鉢植えの場合は根詰まりしやすいので注意します

  • 管理:花がらを摘む程度です
  • 肥料:開花中は液体肥料を追肥します
  • 病害虫:ほとんど発生しません

ブロワリアのアレンジ

洋風の庭に合います。単植や群植されることが多いですが、花壇や寄せ植えのメインにすえることもできます。ただ、真夏は開花数が少なくなることも考えておきましょう。青紫の花色は黄色い花と合わせると対比が美しい。花の形にくせがないので色々な組み合わせが可能です

ブロワリアの主な品種

いくつか種類がありますが、一般的にはスぺキオーサ(B.speciosa)や、その改良品種が出回ります

「トムサム」:花に光沢があります

ブロワリアの個人的な印象

オススメ度:70%
店頭にあまり多く出回りませんが、涼しげな印象の花色とまとまりやすい性質がポイント高いです。暑さに弱く、真夏はほとんど開花しません

コメント

  • 夏も元気に咲くなら人気の高い花になっていたでしょう

戻ります