本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

アグロステンマ

戻ります

アグロステンマのデータ

花色:ピンク白
学名:Agrostemma
別名:ムギセンノウ
科名:ナデシコ科
分類:秋まき一年草
原産地:ヨーロッパ、西アジア
大きさ:背丈60〜100cm 横幅30〜60cm
主な見所:花(4〜7月)

アグロステンマの特徴

風になびくような柔らかい草姿と美しいピンクの可憐な花が魅力的です。花びらはやや下垂して、縦に入る筋がはっきり入ります。葉は細長く、株ともどもナデシコ科の特徴をもっていることがわかります。花はよく目立ちますが、全体としてみると野に咲くようなやさしげな雰囲気があります

  • 難易度: 適地に植えれば丈夫な花です
  • 日照量: 日当たりと水はけのよい場所を好みます
  • 水分量: 乾燥には比較的強いです
  • 耐寒性: 耐寒性は比較的強いです

アグロステンマの育て方

日当たりと水はけ、風通しのよい場所に植えることができたら後は放任で丈夫に育ちます。一方で日当たりが悪かったりジメジメした場所には適応できません。やせ地でも問題なく育ち、多肥は徒長するのでよくありません。背が高く茎が柔らかいため倒伏しやすいので鉢植えでは支柱が欲しいです。タネからでも比較的楽に育てられます

  • 管理:放任で育てます。倒伏するようなら支柱を立てるか囲いをします
  • 肥料:控えめに緩効性肥料を与えます。やせ地でなければ無理に与えなくても構いません
  • 病害虫:気になるものは特にありません

アグロステンマのアレンジ

花だけ見れば洋風の庭に合いそうですが、株全体としてみると自然風の庭や広い花壇によく合います。ある程度まとめて植えないと魅力は発揮できません。株が倒れやすく少ない面積に植える場合は支柱や囲いが必要です

アグロステンマの主な品種

改良品種がいくつか出回ります


「ギタゴ」
よく見かけるピンクの品種です


「桜貝」
淡いピンク色の品種


「パープルクイーン」
赤紫花の品種

「オーシャンパール」:白花の代表的品種です

その他の写真


陽光の下で咲く姿

アグロステンマの個人的な印象

オススメ度:70%
野性的な雰囲気をもちますが、花もとても綺麗。適地に植栽すれば放任で育つのも魅力です

コメント

  • こぼれダネでもよく咲きます

戻ります