本文へスキップ

小型水槽による水草レイアウトの紹介

小型水槽水草レイアウト

小型水槽向きの水草図鑑 ラ行

○ラージパールグラス

  • 4〜5本500円程度
    光:強
    底床:ソイル
    丈夫さ:☆☆☆
    美しさ:★★★★
  • 特徴:有茎水草。パールグラスに比べて大きめの丸い葉をつけます。葉は対生でライトグリーンです。仕立て方によって中〜後景に幅広く使えるので、レイアウトにはよく使われます。難しいというほどではありませんが、それなりの条件を準備してあげないと美しく育ってくれません
  • 育て方:育てるだけならソイルと強い光があればよいですが、美しく育てるにはCO2添加がほしいです。また肥料が切れると葉色が悪くなりやすいです。成長は普通ですが、気泡を出させるほどCO2を添加している場合はかなり早いです

リシア

  • 一掴み500円程度
    光:強
    底床:なんでもOK
    丈夫さ:☆☆☆☆
    美しさ:★★★★
  • 特徴:元々は浮き草ですがネット等で強制的に沈めて利用します。活着力はなく他の水草などに絡まって伸び、そのうち水面に浮いてきます。沈水生のリシアもあります。美しい鮮緑色の葉と、CO2添加時に出る気泡が魅力です。非常に丈夫な水草で、ちょっとした切れ端でも増殖してしまいます。安易な導入は避けるべきですが、他の水草に混じって入ってしまうこともあります。環境がよいと文字通り爆発的に増えるため管理が煩雑になりやすくおすすめしませんが、わざと低肥料・低CO2の環境に使うという手もあります
  • 育て方:美しく育てるには強い光とCO2添加がほしいです。また気泡を出させるには多目のCO2を添加しますが、その分成長が非常に早くなります。伸びすぎたり、浮いてきたら適当に切りもどし詰め直します。かなり手間がかかります。小型水槽で使う場合は気泡をつけさせず、わざと成長が鈍くなるような環境を作ってあげるとよいと思います。その場合は気泡ではなく葉色を楽しみましょう
ルドウィジア ブレビペス

○ルドウィジア ブレビペス

  • 4〜5本500円程度
    光:強
    底床:砂・ソイル
    丈夫さ:☆☆☆☆
    美しさ:★★★★
  • 特徴:有茎水草。やや大きめな草体ですが節がつまり葉も細く小型水槽に合わせられます。明るい環境下や水面近くでは葉が赤くなり、やや横に広がるように伸びます。下葉が落ちやすいものの比較的赤色を維持しやすい赤系水草です
  • 育て方:丈夫な水草ですが、赤を強く出させるために強い光がほしいです。CO2添加はあった方がいいですが、なくてもそれなりに育ちます。成長はやや早いです。小型水槽ではトリミングするとボリュームが出過ぎるので、差し戻しすることでレイアウトを崩さず維持できます
レッド ルドウィジア

○レッド ルドウィジア

  • 4〜5本400円程度
    光:強〜中
    底床:砂・ソイル
    丈夫さ:☆☆☆☆☆
    美しさ:★★★★
  • 特徴:有茎水草。水上葉は緑で幅広ですが、水中葉は全体的に薄く赤みがかかってやや細長くなります。明るい環境下では先端の赤がより綺麗ですが、光が弱いと全体的に緑色が強くなり観賞価値が落ちます。美しさと丈夫さのバランスがとれた、個人的にお勧めの水草です
  • 育て方:丈夫な水草で育てるだけならあまり環境は選びません。光が強いと美しくなります。節が間延びしにくく小型水槽でも使いやすいですが、成長はやや早いです
ロタラ ナンセアン

○ロタラ ナンセアン

  • 4〜5本400円程度
    光:強〜中
    底床:砂・ソイル
    丈夫さ:☆☆☆☆
    美しさ:★★★★
  • 特徴:有茎水草。葉は細く密につき、調子がよいと先端は少しピンク色になります。繊細な細葉が美しい水草です。ただし似たタイプの水草に比べると葉の間がスカスカした印象なので、ある程度まとめ植えしたほうがよいでしょう。魅力を十分発揮させるには高さのある水槽が必要になります。やや成長が早いです
  • 育て方:丈夫で、トリミング(剪定)にも強い水草です。ソイル系の底床ならCO2の添加は必要ありませんが、あったほうがよいでしょう。CO2を多めに添加していると節間が間延びして美しさが半減します

○ロタラ ロトンディフォリア

  • 値段:束で500円程度
    耐寒性:ヒーター必要
    光:強〜中
    底床:砂・ソイル(ソイル推奨)
    丈夫さ:☆☆☆☆
    美しさ:★★★
  • 特徴:有茎水草。丈夫な赤系の水草としてよく販売されています。調子がよいと頂部がピンク〜赤紫色に染まり綺麗ですが、水草用の設備がないor貧栄養の水槽では緑が強く赤系とは言いがたい姿になります。成長は早いですが、小型水槽でもトリミングで維持できる程度です。とても丈夫で使いやすい、個人的にお勧めの水草です
  • 育て方:育成は簡単で、光がある程度あって中性から弱酸性の水なら丈夫に育ちます。新芽を美しい色にするには水草用の設備と環境がほしいです。CO2と底床肥料を十分に与えて成長を促進させるとより赤が引き立ちます。小型水槽の場合は両立するのが難しいので薄っすら色づく程度で満足しましょう。大きくなると下葉が枯れるので他の水草でカバーしてあげます
ロベリア カージナリス

○ロベリア カージナリス

  • 4〜5本600円程度
    光:中
    底床:砂・ソイル
    丈夫さ:☆☆☆
    美しさ:★★★
  • 特徴:有茎水草で園芸植物としても有名です。水上葉は硬く紫がかった葉ですが、水中葉はやわらかく緑で丸い形をしています。成長が遅いので前景にも使われますが、やや大柄な姿なのでポイントに用います
  • 育て方:丈夫な水草です。光はそれほど強くなくても育ちます。CO2添加はあった方がよいですがなくても大丈夫です。環境が良いと節目がつまって美しい姿になります。高温に弱い面があるので夏場は注意します