本文へスキップ

庭園・ガーデン・植物園・花の名所の訪問記

庭園・ガーデン・植物園・花の名所の訪問記

京成バラ園





千葉県八千代市にある京成バラ園は、バラ品種の作出で有名な京成バラ園芸直営です。東京近郊にあるバラ園としては広めで、バラのボリュームもかなりのもの。京成バラ園芸作出の品種はもちろん世界中のバラの品種がそろっています

園内地図(クリックすると拡大します)


バラの多いメインの整形式庭園と、水の流れがあり樹木の多い自然風庭園に分かれます。園路が縦横にきられ特に決められた順序はないので、興味のあるところから自由に散策してみましょう

チケット売り場付近


入り口付近はそれほど仰々しくはありません。すぐに庭園の全容は見えませんが、周辺にはバラや季節の草花が植えられて期待感が高まります

バラの花園が広がる


入ってすぐ、一段低くなったところに整形花壇が広がっています。奥行きがある分、開花最盛期の迫力は素晴らしいです

整形式庭園(一枚目:初夏、二枚目:秋)


HTやFLのモダンローズを中心にしたフランス様式の整形庭園。目線と同じか、やや下くらいのボリュームのあるバラが植えられています。花との距離も近いので間じかで花を見ることが出来ます。バラが盛りだくさんですが、その分全体を見るときのフォーカルポイントは少なめです。秋は春と比べるとボリュームはいまひとつですが花のひとつ一つは綺麗です

「ベルばら」のテラス


少女漫画「ベルサイユのばら」をモチーフにした6品種のバラが植えられたベルばらのテラス。
写真のバラは王妃マリーアントワネットをイメージしたバラです

バラの丘(一枚目:初夏、二枚目:秋)


整形式花壇の横は丘状に小高くなっています。バラ園を見渡すビューポイントであるとともに、ツルバラのアーチやポールがあります。ここのバラは一期咲きが多いので初夏の方が綺麗です

愛のガゼボと、エデンの泉


ポイントの少ない庭で目立つのは桂由美氏から寄贈されたというガゼボ。恋人の聖地の認証を受けたそうですが、そのシンボルとなっています。
また、ガーデン中央にあるエデンの泉という噴水もポイントになります

アニバーサリーガーデンと、隣のミニガーデン


アニバーサリーガーデンはMr.ローズこと鈴木省三氏(京成バラ園芸初代育種家)の設計した個人住宅の庭を再現したものだそうです。
隣には小さいながら雰囲気のよい小さなガーデンもあります

大アーチ


バラ園設立当初からあるというバラの古株。今の大アーチになったのは移植されたものですが、立派な姿になっています

自然風庭園


奥には池や小川を中心にした自然風の庭園があります。樹木や草花に混じって、オールドローズや原種のバラが植えられています

散策の森


下草に山野草やアジサイ、クリスマスローズなどが植えられた雑木林があります。混雑時でも、ここだけはホッとできる空間です

カフェ


カフェは店内だけでなくデッキでバラ園を眺めながら飲食してもOKなので、気軽にコーヒーや軽食を頼めます。バラや花関連の雑貨を扱うローズショップもあります

ガーデンセンター


隣にあるガーデンセンターは入場料なしでも入れます。季節の花やガーデングッズが豊富に揃いますが、特にバラは圧巻の品揃えです

外にはレストランも


同じく無料ゾーンにはレストランもあります。また、駐車場には美味しいパン屋さんもあります

場所 千葉県八千代市大和田
交通 電車:
東洋高速鉄道「八千代緑ヶ丘」駅より徒歩15分
※線路沿いの遊歩道があります
八千代緑ヶ丘駅や八千代台駅からバスの便もあり
車:
東関東自動車道「千葉北IC」から約20分
※駐車場あり(有料)
入場料・休館日・開園時間は下記URLを参照
URL http://www.keiseirose.co.jp/garden/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★★★ ★★★ ★★ ★★★★☆
東京近郊としては比較的大きな伸び伸びとしたバラ園です。育種会社ならではの美しいバラの姿が楽しめます。バラは背丈が大きめで立派。密生度も十分。近くで見れるのもポイントが高いです。
ただ、バラそのものは美しいのですが園内の変化が少なくガーデンとしてはやや面白みに欠けるところがあります。一方で「とにかくバラだけを集中して見たい」という場合にはこれほど良い場所もないです。
ホームページなどでバラの開花時期をチェックしてから出かけましょう。バラ以外の時期は見所は多くありません。
管理状態はすこぶる良好。バラの状態は見事です。
初夏のバラ最盛期は混雑が非常に激しいです。秋バラの時期はそれほど混みません。
交通の便は、公共交通機関利用の場合は駅から線路沿いの遊歩道を歩いていけるため良いです。また、バラ最盛期には最寄りの駅からシャトルバスが出ることがあるので公式HPで確認のこと。車の場合は駐車台数は臨時もあり、かなり多いのですが、それでも最盛期には一杯になり駐車待ちの渋滞ができます。周辺道路の成田街道も渋滞しやすいので、平日や早朝入場を利用したいところです。休日は電車の利用も考えましょう。
注目の花:バラ各種

戻ります