本文へスキップ

小型水槽による水草レイアウトの紹介

小型水槽水草レイアウト

小型水槽レイアウト集 2009

小型水槽水草レイアウト■石組レイアウトU(立ち上げ)

  • ○30×25×30cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    ロングリーフテネルス、ロタラ・ナンセアン、ロタラ・ロトンジフォリア、コブラグラス
    ストロギネ・レペンス、ディディプリス、アヌビアス・ナナ
  • 予定通り、下の石組レイアウトTの配置を変更しました
    前景草以外は全面的に改造したので新規レイアウト扱いでUとしています
    ただし水草と石はまったく同じものです
  • 特別なコンセプトはありませんが、自分好みのすっきりした感じになったと思います
    今後トリミングした水草を差し戻して全体をボリュームアップさせて完成です
    前景草が初めから生えそろってるので、その点は楽です

小型水槽水草レイアウト■背高水槽レイアウト

  • ○30×30×40cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    テネルス・ロングリーフ、ミリオフィラム・メジアニウム、ヘアーグラス・ショート、コブラグラス
    ロタラ・ナンセアン、ホソバミズゼニゴケ、ミクロソリウム各種、シペルス、ストロギネ・レペンス
    @ルドウィジア・ブレビペス、@リシア
  • ロタラ・ロトンジフォリアは別水槽に移して、新たにルドウィジア・ブレビペスを追加
    いい感じに育ってはいますが黄色みが強くて赤は出ませんね…
  • いつの間にかホソバミズゼニゴケが勢力を弱めています
    そして、なぜか入れたつもりのないリシアがそれを埋めるように右側で育っています
    レイアウトでは自分の意図したとおりに育つのもいいのですが、イレギュラーな要素を楽しむのもありだと思っています。もし、このまま維持できるならリシアのこと見直すかも

小型水槽テラリウム
■メダカ水槽

  • ○60×30×23cm水槽、○ライト(合計18W)、○底面式フィルター(フィルターの上に砂利を引いてないので実質ポンプ扱い)
    ○使用水草:
    水中:アヌビアス・ナナ、マツモ、ミクロソリウム・ナローリーフ、タイニムファ、ピグミーチェーンサジタリア、西洋マリモ、アマゾン・フロッグピット
    水上:ホソバミズゼニゴケ、リシア、ジャワファン、テーブルヤシ、トキワシノブ、ドラセナ
  • この60Low水槽はブログに経過をのせていましたが、徐々にレイアウトっぽくなってきたのでこちらでも紹介します。これに伴い30cmテラリウムは畳みました
  • メダカの住む小川をイメージした水景…でしたが、使っている水草や水上の植物のせいで小川というより熱帯の泉みたいになってしまいました。これはこれでいいかもと思っています。日本産の水草は育てるのも売られているのを探すのも大変ですからね
    観賞時には上の蓋をあけて眺めています。Low水槽ならではの楽しみ方です
  • メダカですが、買ってきた親魚が謎の全滅。その親たちの卵から生まれた稚魚たちが住んでいます。稚魚たちはもうすぐ1cmという大きさになりました。稚魚たちがこんなに生き生き育っているのに、なぜ親たちは全滅してしまったのか未だによくわかりません…

超小型水槽水草レイアウト■超小型水槽レイアウト

  • ○20×20×20cm水槽、○ライト(合計14W)、○水中式フィルター
    ○使用水草:
    ミクロソリウム、ミクロ・ナローリーフ、クリプト・ウエンティグリーン、アヌビアス・ナナ
    ロタラ・ロトンジフォリア、テネルス、アマゾン・フロッグピット
  • 水槽の置き場所を変えた際に、後ろに外掛けフィルターを置けなかったので水中フィルターに変更しました。隠し方が下手なせいで目立ってますが何とかするつもりです
    ライトも変更。ちょっと光が強いかもと思ったのでアマゾン・フロッグピットを念のために入れてみました。安定したら取り除くつもり
  • 植える場所のなかったテネルスを駄目もとで追加してみたのですが、思った以上に育ってくれました。さすが丈夫な前景草の代表
    クリプトはよく育ってますが、そのかわりニムファ・ミクランサなど一部の水草は枯れてしまいました。有茎草も調子はイマイチ。ミクロは小さくなって、アヌビアスの勢力が強くなってきました。このまま長期維持を目指します

小型水槽水草レイアウト■石組レイアウトT

  • ○30×25×30cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    ロングリーフテネルス、ロタラ・ナンセアン、ミリオフィラム・メジアニウム、キューバ・パールグラス
    トニナ sp.
  • 中央凸構図のシンプルな石組。石の配置は基本に沿ったもので、上から見ると3つの石が不等辺三角形になっています。庭園に詳しい人ならすぐわかると思います
  • 前景のキューバパールの調子はまだあまりよくありません
    最初の立ち上げの時はいつも苦労する水草ですが、なんとか育ってほしいです
    ダメなら30Hからコブラグラスを持ってくるしかないかな…
  • トニナ sp.は数本置くだけでも小型水槽ではよく目立つので、とても便利な水草です
    長期維持は難しいですが、環境によってはやや成長も遅めになります
  • フィルターやCO2拡散器を中央において隠しているのがポイントかな
    普通は端側に置いてしまいますが、中央構図の場合とても目立つので嫌なんですよね
    これならロングリーフテネルスが育ってくれればだいぶ隠れるはずです

小型水槽水草レイアウト■初めての背高水槽

  • ○30×30×40cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    テネルス・ロングリーフ、ミリオフィラム・メジアニウム、ヘアーグラス・ショート、コブラグラス
    ロタラ・ナンセアン、ロタラ・ロトンジフォリア、ロタラsp.ヴァルデキラリス、ホソバミズゼニゴケ
    ミクロソリウム各種、シペルス、ストロギネ・レペンス、アフリカンチェーンソード
  • シペルスがいい感じで育ってきました 
    マヤカバージョンに続く2番目の完成形といったところでしょうか
    自分としては満足度の高い水景になっています
  • でも、40Hでもシペルスは窮屈そうなのが辛いです。。。
    60Hなんてとても置けませんし…それより60Hって小型水槽じゃないですよね;

超小型水槽水草レイアウト■超小型水槽レイアウト

  • ○20×20×20cm水槽、○ライト(合計10W)、○外掛式フィルター
    ○使用水草:
    ミクロソリウム、ミクロ・ナローリーフ、クリプト・ウエンティグリーン、アヌビアス・ナナ
    ロタラ・ロトンジフォリア、ホソバミズゼニゴケ、ニムファ・ミクランサ
  • 小型水槽・水草レイアウトというからには、上級者向けの超小型水槽にもチャレンジせねばと思い立ち上げた20cmキューブ水槽です
    実は一度、ミニ水槽のレイアウトはしたことがあったのですが、水槽が狭すぎて維持できず短期間で畳まざるを得ませんでした。そこで今回は長期間維持することを念頭に置いて二酸化炭素や過度な肥料は加えず、成長の遅い水草のみでレイアウトしてみました
  • あと底床がソイルではなく砂と砂利なのもこのためです。本来は著しく成長の早いロタラ・ロトンジフォリアやニムファ・ミクランサも、この環境なら成長はかなり遅くなります
    しかし、後から植えたクリプトコリネが環境に合うのか大きくなってきて2種を駆逐しそう
    次にレイアウトを紹介する時は消えているかもしれません。。。 
    魚はメダカ1匹。後はサザエイシマキがいるのみです
    コケを生やさせないためにはこの程度で我慢します

小型水槽テラリウム■テラリウム

  • ○30×20×20(7)cm水槽、○ライト(合計10W)、○内部式フィルター
    ○使用水草:
    テーブルヤシ、ウィローモス、ホウオウゴケ、ホソバミズゼニゴケ、@斑入りセリ、@ドラセナ、@パキラ
  • ことごとく水草の水上化に失敗したので、観葉植物に変更しました
    やっぱり光が弱いせいでしょうね…気を取り直してレイアウトを作りかえています
    手前にも島をつくりコケで覆いつつ観葉植物を配置。先に植えていたコケは綺麗に生え揃っています。どうしても油膜が発生してしまうためエアレーションを加えています

■水景T

  • ○30×25×30cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    ロングリーフテネルス、パールグラス、テネルス、ブリクサ・ショートリーフ、ロタラ・ナンセアン
    @ミリオフィラム・メジアニウム、@アフリカンチェーンソード
  • 2ヶ月前に植えたブリクサの調子がイマイチ。最近上手く育てられません
    その代わりと言っては何ですが、H40水槽からトリミングした水草を植えてボリュームをアップさせています
    手前の砂部分にもテネルスやアフリカンチェーンソードを植えています
  • そろそろこのレイアウトも大変更する時が近づいている気がしますね
    ただ次のイメージがまだわかないので、今はこのままで見栄えをよくしていくつもりです

小型水槽水草レイアウト■初めての背高水槽

  • ○30×30×40cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    マヤカ、テネルス・ロングリーフ、ミリオフィラム・メジアニウム、ヘアーグラス・ショート、コブラグラス
    ロタラ・ナンセアン、ロタラ・ロトンジフォリア、ポゴステモン・デカネンシス、ホソバミズゼニゴケ
    ミクロソリウム各種、シペルス、ストロギネ・レペンス、アフリカンチェーンソード
  • ちょっと改造して夏バージョンのレイアウトにしてみました
    前景がやや広めになったのと上部に余白の空間が出来たので、全体的に爽やかな感じになったと思います 
    マヤカを大部分抜いて新芽だけ植え替え、開いた部分にシペルスを追加しました
    あとホソバミズゼニゴケの位置を若干後ろにして、奥に植えてあったストロジンsp.を前に出しました
  • 水草も魚も調子がいいです。真ん中奥に植えてあった(存在を忘れていた;)アフリカンチェーンソードもしっかり育っています
    ストロジンsp.も維持できてはいたのですがまったく影に隠れていたので、前に出したから少しは大きくなってくれることを期待しています
  • それにしてもいつの間にか水草だけのレイアウトになってます
    最終的には自分の好きなレイアウトに自然となってしまうのがメイン水槽なんですね

小型水槽水草レイアウト■水景T(改変)

  • ○30×25×30cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    ロングリーフテネルス、パールグラス、テネルス、@ブリクサ・ショートリーフ、@ロタラ・ナンセアン
  • ウォーターローンはエビに引き抜かれてしまい跡形もなく…残念
    代わりに後景にブリクサを植えてボリュームを出してみました
    この水槽は改造するにも土台がしっかりしすぎて遊べないのが歯がゆい…
    その分とても維持が楽なレイアウトなのですけど
  • テネルス・ロングリーフが再び上に伸びだしてきました
    あと、心なしか全体的に水草の葉色が良くなってきたようです
    実はちょっと前に底床肥料とバイオカルチャーTV3000(TDC)を投入しています
    そのおかげかもしれませんね

■テラリウム(まだ途中)

  • ○30×20×20(7)cm水槽、○ライト(合計10W)、○内部式フィルター
    ○使用水草:
    テーブルヤシ、ウィローモス、ホウオウゴケ、ロタラ・ロトンジフォリア、@ホソバミズゼニゴケ
    @ブリクサ・ショートリーフ、@ミリオフィラム・ガイアナドワーフ
  • 暖かくなってきたので陸上の植物を導入しました
    安易に観葉植物を植えようかとも思ったのですが、せっかくのレイアウトなのでやはりここは水草を使いたいと考えました
  • まず、ミリオフィラムガイアナドワーフの水上葉を左に植えています
    写真だと微妙な色味に見えますが、この緑色はかなり好きです
    手前右にはブリクサを植えて養生中。これが水上葉を出して水の吐き出し口の目線をふさぐようになってくれればいいかな
    手前に置いてあったアヌビアスは合わないので20cmに移動しています

■初めての背高水槽

  • ○30×30×40cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    マヤカ、テネルス・ロングリーフ、ミリオフィラム・メジアニウム、ヘアーグラス・ショート、コブラグラス
    ロタラ・ナンセアン、ロタラ・ロトンジフォリア、ポゴステモン・デカネンシス、ホソバミズゼニゴケ
    ミクロソリウム各種、シペルス、ストロギネ・レペンス
  • 水草は相変わらず調子がいいです
    ただ、ストロジンspは成長がやっぱり遅くホソバミズゼニゴケの後ろに隠れちゃっています
    一応水中葉を展開しているようなので、今後に期待です
    このあとカージナルテトラを知り合いにプレゼント
    寂しくなってしまったので新しい魚を入れようかな…

■テラリウム(途中)

  • ○30×20×20(7)cm水槽、○ライト(合計10W)、○内部式フィルター
    ○使用水草:
    テーブルヤシ、ウィローモス、アヌビアス・ナナ、ホウオウゴケ、@ロタラ・ロトンジフォリア、@マヤカ
  • ヒーターなしですが、寒いなかウイローモスは順調に水上葉に移行しています
    ロタラも寒さに強いですね。水上葉を展開し始めています
    油膜防止のためにエアレーションしてます。もうそろそろ外しても平気かな

小型水槽水草レイアウト■初めての背高水槽

  • ○30×30×40cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    マヤカ、テネルス・ロングリーフ、ミリオフィラム・メジアニウム、ヘアーグラス・ショート、コブラグラス
    ロタラ・ナンセアン、ロタラ・ロトンジフォリア、ポゴステモン・デカネンシス、ホソバミズゼニゴケ
    ミクロソリウム各種、@シペルス、@ストロギネ・レペンス
  • だいぶ育ってきて、前景草もほぼ生えそろいました
    線状の葉が背高水槽によく合うシペルスを左奥に。当初いれるつもりだったものです
    調子を崩したバコパ・オーストラリスの代わりにストロギネ・レペンスを新たに植えました
    テネルスロングはマヤカに淘汰されてしまいそう。マヤカの成長力恐るべし…ですね
  • あとホソバミズゼニゴケをどうトリミングしていいのかよく分かりません^^;
    ザクザク切っても大丈夫なのかなあ。。。

小型水槽テラリウム■テラリウム(まだ途中)

  • 30×20×20(7)cm水槽、○ライト(合計10W)、○内部式フィルター
    ○使用水草:
    テーブルヤシ、ウィローモス、アヌビアス・ナナ、ホウオウゴケ
  • 新しく導入した水槽はレイアウトというほど作りこんでませんが、テラの方は経過を覚えておくためにのせます。ヒーターも入れていないので、初夏まではこのままで維持して、水草の水上葉か観葉植物を植えるつもりです
  • 植える場所は溶岩石の中に礫の入った園芸用の黒ポットを置いてあるので、そこに挿して育てるだけです。ソイルは使いません
    お遊びでトリミングした際の切れ端(マヤカ、ロタラ)をすでに挿してあります
  • 生き物は今はエビ1匹ですが、暖かくなったらメダカかアカヒレを入れようと思います

小型水槽水草レイアウト■初めての背高水槽(立ち上げ)

  • ○30×30×40cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    マヤカ、テネルス・ロングリーフ、ミリオフィラム・メジアニウム、ヘアーグラス・ショート、コブラグラス
    ロタラ・ナンセアン、ロタラ・ロトンジフォリア、ポゴステモン・デカネンシス、ホソバミズゼニゴケ
    ミクロソリウム各種
  • 念願の背高水槽でレイアウト
    初めてなのでオーソドックスな感じでまとめてみました
  • 流木や石が主役じゃなくて、水草が縦に伸び伸びしてる雰囲気を目指しています
    問題はマヤカかな。成長が早いので上手くトリミングしていきたいと思います
    ミリオフィラム・メジアニウムもどう育つか楽しみです

小型水槽水草レイアウト■水景T

  • ○30×25×30cm水槽、○ライト(合計20W)、○内部式フィルター、○二酸化炭素添加
    ○使用水草:
    ロングリーフテネルス、パールグラス、テネルス、@ウォーターローン
  • とくに去年と変わりありませんが、前景にウォーターローンを遊びで植えてみました
    ラスボラ・エスペイも水槽に慣れてきたようです。体高が出てくれば見栄えがするでしょう
    なぜかテネルス・ロングリーフがそれほど上に伸びませんね…