本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

箱根湿生花園





箱根湿生花園(はこねしっせいかえん)は、主に水湿地の植物を中心とした箱根町立の植物園。湿地やその周辺に生育する樹木や花が多いのですが、山野草や高山植物も展示されています。ここまで湿生植物にこだわった植物園はかなり珍しいのではないでしょうか

園内入口の管理棟


立派な入園口。ここで入場料を払って園内に入ります

園内案内板(クリックすると大きくなります)


園名のとおり植物は湿地に絡んだものが多く、流れや池も豊富にあります。園内は順路があるので、その通り歩けば無駄がないでしょう

外国の山草と園芸種


入ってすぐに外国の山野草が植栽されています。外国産の珍しい水生植物が見所です

落葉広葉樹林の植物


箱根でみられる落葉広葉樹が植えられたエリア。樹木の下にはカタクリやエビネなどの季節の花が見られます

ススキ草原の植物


ススキ草原やシバ草地に生える植物を集めたエリア。オミナエシやキキョウ、ワレモコウ、アザミ、マツムシソウなど、主に晩夏から秋に咲く花が植えられています

低層湿原の植物




川や湖沼の周辺でみられる低層の湿原を模したエリア。春に咲くミズバショウと、初夏に咲くクリンソウやサクラソウ、チョウジソウなどが見所。また、ミズバショウの春の可憐な花と大きな葉とのギャップにも注目です

ヌマガヤ草原の植物


尾瀬や霧が峰などでよく見られる湿原を模したエリア。低層湿原と高層湿原の間の中間湿原とも呼ばれるところだと思います。ヌマガヤがその指標植物になっているからです。ニッコウキスゲやヒオウギアヤメ、イブキトラノオ、アサマフウロ。池にはコウホネが咲きます。開けた場所なので、遠くの山々が見え気持ちの良いところです

高山のお花畑と岩場植物区



高山のお花畑では日本の代表的な高山植物を集めています。湿原や雪渓に関係の深いものから、あまり関係のないコマクサ、クロユリなどもあります。また、湿った岩場を再現した岩場植物区では、ダイモンジソウやイワシャジン、ホトトギスの仲間などが見られます

高層湿原の植物


尾瀬やサロベツ原野に見られるミズゴケ湿原を模したものです。とても小型のヒメシャクナゲやトキソウなどが咲きます。水はほとんど地面の下になり、所々で水溜りになる程度になります

仙石原湿原の植物


箱根仙石原に生育する湿原植物を集めたエリア。ノハナショウブやヒツジグサ、コオニユリ、コバギボウシなどが咲きます

仙石原湿原植生復元区


園内とは入り口が繋がっている湿原復元区。箱根の湿原は自然状態では末期のため、その復元実験をしているそうです。低層湿原部分にはサワギキョウ、高層湿原部分にはススキが多く見られます。隣接する台ケ原のススキ草原も眺めることができます

湿生林の植物


湿地に多いハンノキを中心とした林。林の下にはミズバショウやサギソウ、カキツバタなどが咲きます。ここに限らず、ちょっとした場所にも水の流れや池があり飽きさせません

季節によっては美しい花の展示もあります

青いケシ
季節によって特別な花の展示が行われていることもあります。ヒマラヤの青いケシ(ブルーポピー)もそのひとつ

売店のある管理棟


管理棟にある売店では山野草や和風の花木、お土産が販売されています。併設の休憩室や展示室もあります

場所 足柄下郡箱根町仙石原
箱根の仙石原の中心にあります
交通 電車:
小田急線「小田原」よりバス45分、仙石案内所前下車徒歩8分。御殿場駅や、箱根湯本駅、強羅駅からもバスあり
新宿駅からの高速バスを利用することもできます
車:
東名自動車道「御殿場IC」より約20分
西湘バイパス・小田原箱根道路「箱根口IC」より約35分
駐車台数100台
入場料 大人700円 子供400円
休館日 11月末〜3月20日 期間中は無休
開園時間 9:00〜17:00(入園16:30まで)
URL http://hakonekanko.com/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★★ ★★ ★★ ★★★★☆
とにかく湿原の植物が豊富です。湿生植物にここまでこだわった植物園は少ないでしょう。水の流れや池、樹木を効果的に使った自然感あふれる展示も好感が持てます。花そのものより環境全体を見せているため好き嫌いはあるかもしれませんが私好みの展示でとても楽しいです。ただ、花の少ない時期は普通の人には地味めな植物園という印象かもしれません
山野草や高山植物ファンにもお勧めできます
公共交通機関利用の場合、仙石原に直通するバスは普段は便利ですが、連休中は時間通りつかないことが多いので注意。箱根湯本や御殿場まで電車を利用して、そこからバスに乗ってもよいでしょう
車の場合、行楽シーズンは東名自動車道はもちろん、箱根周辺もとても混雑するので早出早立ちを
注目の花:湿生植物各種、山野草、高山植物、ススキ

戻ります