本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

吉城園(よしきえん)





奈良県奈良市にある日本庭園。明治時代に造られた庭園で、様々な遍歴を経て奈良県の保有となり一般公開されています。新緑と紅葉、美しい苔が見所です

庭園入口と受付


日本庭園らしい控えめな庭園入口と受付。依水園のすぐ隣にあります

吉城園主棟と、池の庭


受付を通り、短い階段を上がると池の庭。こじんまりとしていますが雰囲気が良いです。ほとりに建つのは吉城園主棟。中に入ることはできませんが、対岸にある月見台とともに池の庭のフォーカルポイントになっています

離れ茶室


離れになっている茅葺き屋根の茶室。有料の貸し出し施設ですが、普段は外から内部の造作を観賞できます。騎馬武者が描かれた杉戸の先には苔の庭が見えています

苔の庭


順路に沿って歩くと茶室の奥に見えていた苔の庭に辿り着きます。この庭園のハイライトで、美しく管理された苔と、周辺の樹木の紅葉や新緑を観賞できます。季節によってはシャクナゲやツツジなどの花との共演も見られます

苔の庭から見る離れ茶室


茅葺き屋根の茶室が苔庭とよく合っています。苔の庭を奥まで進み、茶室を振り返って見る風景は吉城園を代表する美しい景観です

茶花の庭


庭園の一番奥には、花木や和風の花が植えられた茶花の庭があります。各季節花が見られますが、花が多いのは春から初夏にかけてです

園内の景色


池の庭、苔の庭、茶花の庭に分かれていますが、その間の園路なども見所があります。お気に入りの景色を探してみてはかがでしょうか

場所 奈良県奈良市登大路町
交通 電車:
近鉄奈良線「近鉄奈良」駅下車より徒歩約15分
JR奈良駅や近鉄奈良駅からバスの便もあります
車:
公共交通機関利用推奨
※専用の駐車場なし。周辺の県営駐車場を利用
入場料・休館日・開園時間は下記URLを参照
URL http://www.pref.nara.jp/39910.htm
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★☆ ★☆ ★★★ ★★★★
あまり広くはありませんが、苔の庭を中心として見所の多い庭園。特に苔や新緑、ツツジの美しい初夏と、晩秋の紅葉は美しいです。
管理状態は良好です。
園内はやや狭いですがそれほど混雑感はありません。秋の紅葉の時期はやや混雑します。
ゆっくり回って30〜45分程度です。隣にある依水園とセットで滞在時間を考えておきましょう。
交通の便は、駅からは少し歩くものの、途中の歩道は広く歩きやすいので悪くありません。バスの便もあります
専用の駐車場がなく、公式でアクセスがアナウンスされていないので推奨はしませんが、周辺の県営駐車場に止めれば車で行くことも可能です。観光シーズンは周辺道路が渋滞しやすいので注意。
吉城園を含めた周辺の再開発計画が進んでいますが、吉城園自体は保存されるとのことです。
注目の花:苔、新緑、ツツジ 紅葉

戻ります