本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

桜山公園



群馬県藤岡市にある山の公園。11月下旬から12月上旬にかけて見ごろになる冬桜と、11月上旬から中旬にかけて見ごろになる紅葉が大きな見所です

第一の広場(日本庭園)

第一駐車場から坂道を上がってすぐ広がるのが日本庭園のある第一の広場。地元特産の三波石という石を豊富に使っているのが特徴です。売店や休息所もあり、紅葉時はきれいに色づきます

園内地図(クリックすると拡大します)

桜山の山頂から広がる裾野を園地にしています
メインは第一駐車場から山頂に向かう道ですが、それ以外にも見所はあります

展望台より

第一の広場から少し登ると展望台に到着します。このあたりは眺めもよく冬桜も綺麗です
ひときわ高い山は御荷鉾山です

展望台から仰ぎ見る桜山山頂と急坂

展望台から桜山山頂まではやや急な登りが続きます。あせらずゆっくり登りましょう

桜山山頂からの眺め

山頂は東屋や出店などがあり、冬桜や紅葉の時期は賑わっています
南側は切り開かれていて展望が広がります

ドウダンツツジが導く山腹の巻き道

山頂に続く道だけでなく、山腹を巻く道にも見所があります
一番綺麗なのは山頂の南側を巻いている道です

飯塚志賀銅像

南の巻き道の終点には桜山の整備に寄与した飯塚志賀氏の銅像が建ちます
今の形まで発展したのは、その孫の飯塚馨氏によるところが大きいそうです

第三の広場(イベント広場)

第三の広場は、開放感のある芝生の広場ですが、山頂や駐車場から離れた位置にあるため、あまり訪れる人はいません。眺めもよく、山頂付近が混雑しているときにはこちらでランチというのもよいと思います

雑木林の紅葉

山頂の西側の山腹はコナラ等の紅葉が綺麗です

第二の広場(見本庭園)

第二の広場(見本庭園)は様々な庭園様式を紹介しています。カエデが多く紅葉の時期はとても綺麗ですが、園内の西のはずれにあるため気づかない人も多いようです

広い駐車場も満杯に

駐車場は広いのですが、車以外のアクセス手段が乏しく駐車場は混雑しやすいです
また、アクセス路が一部狭く一方通行などの規制があるので、現地の指示に従ってください

場所 群馬県藤岡市三波川
交通 車:
関越自動車道 本庄・児玉ICから車で約40分
上信越自動車道 藤岡ICから車で約40分
駐車場500台?程度(普通車500円)
冬桜の最盛期は臨時バスがあります(公式HPなどを確認のこと)
入場料 無料
開園時間 自由
(ライトアップ設定あり。要確認のこと)
休館日 なし
HP http://www.city.fujioka.gunma.jp/index.html
より桜山公園のページへ
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★★☆ ★★★☆
全国的にも珍しい冬桜が主役の公園。同時期には美しい紅葉も楽しめます
冬桜はぽつぽつと咲き、満開時でも春の桜のような豪華さはありません。ですが、寒い中で咲く桜は風情があります。また、園内のカエデをはじめとした落葉樹の紅葉、御荷鉾山などの山々の展望も楽しめます
また、第一の広場や駐車場、桜山頂上付近には各種出店があり、食事やお土産には困らないでしょう
ハイキングコースもいくつか設定されています。周囲の環境も好ましく、そういった目的で訪れても失望することはないでしょう
冬桜の最盛期と紅葉の最盛期は微妙にずれています。どちらを重視するか遠方から来る人は悩ましいところでもあります
冬桜の最盛期は11月下旬から12月上旬。紅葉は11月上旬から中旬になります。11月中旬から下旬なら両方楽しめる可能性が高いですが、どちらか、あるいはどちらも中途半端なことも多くなります。ジレンマですが自然相手では仕方ないです
駐車場は広いのですが、臨時バスはあるものの、実質車で来ることが前提の立地のため、混雑して休日は駐車待ちの列が出来ます。休日の場合は朝早くに来るか、平日に訪れたほうが無難でしょう
交通の便は、高速のICからも遠く、良くはありません
2013年11月中旬時の様子
冬桜と紅葉の両方が楽しめるギリギリの日に出かけてみましたが、紅葉は最盛期だったものの冬桜は5分咲きくらいでした。ただ公式的にはこれで満開とのことで、冬桜は楚々とした風情を楽しむものとして納得しました
ただ、冬桜は12月1日あたりが一番綺麗だとのことで、機会があればまた訪れてみたいと思います
注目の花:フユザクラ、紅葉、ロウバイ、サクラ、ツツジ

戻ります