本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

修善寺 虹の郷



伊豆半島の北側中央、修善寺温泉の西にあるテーマパーク
基本的にはイギリス村やカナダ村などの体験施設を楽しむところですが、花壇や日本庭園、シャクナゲ、モミジなど花や樹木が多くフラワーパーク的な一面も持っています

入口

ここでチケットを買って入場します

園内地図(クリックすると大きくなります)

様々な施設がありますが、ガーデンや植物観賞としては日本庭園やもみじ林、フェアリーガーデン、伊豆の村の広場が主な見所です

イギリス村(左)、ロムニー鉄道の発着駅(右)

入ってすぐは中世のイギリスの建物や文化を体験できるイギリス村
ミニ鉄道の発着駅でもあります。園内はやや広いので、子供がいるならこれで移動するのも楽しいでしょう(乗るには別料金がかかります)

伊豆の村の広場の植え込み

階段の踊り場に伊豆の土産物屋さんがたくさん並んでいます。周辺に植えられた木々は紅葉するものが多く、春や秋は特に綺麗です。また広場では季節ごとに様々な展示が行われています

日本庭園と紅葉

意外に広い日本庭園。大きな池の周囲にモミジや花木などが植えられています
庭園の造りは硬派なものではなく、親しみやすい感じになっています

しゃくなげの森(左)、花しょうぶ園(右)

ここも日本庭園内になっていますが、野趣のある雰囲気で完全な別空間です
ハナショウブやシャクナゲが植えられています。花時は美しいでしょう

もみじ林

山の斜面に約1000本のモミジが植えられています。ここは日本庭園に比べると色づくのが比較的遅い場所のようです。最盛期は夜間入場が行われライトアップされた紅葉をみることができます

匠の村(左)、見晴らしからの富士山(右)

かやぶき屋根の古民家が並ぶ村。伝統工芸品を買ったり作ったりできます
富士山の見える見晴らしのよい場所もあります

フェアリーガーデン

西洋風のガーデンです。バラが中心のロイヤル・ローズ・ガーデンと、水の流れのあるラクウショウの樹形や紅葉が美しい公園風のガーデンに分かれています

カナダ村

樹形の美しい針葉樹や西洋カエデが建物とマッチしています。ロムニー鉄道はこことイギリス村の間で走っています
近くのインディアン砦には大きな滑り台があるので子供連れなら滑ってみるといいでしょう
そのさらに奥には自由に遊べる大きな芝生広場もあります

場所 静岡県伊豆市修善寺
交通 電車:
JR「三島」駅より伊豆箱根鉄道「修善寺」駅下車。中伊豆東海バス約20分「虹の郷」下車すぐ
車:
東名高速道路「沼津IC」より約45分
(駐車場普通車300円)
入場料 大人(中学生以上)1200円 小人600円
休館日 火曜日・12月と1月の数日間
(※変則的なのでHPで確認のこと)
開園時間 4〜9月 9:00〜17:00
10〜3月 9:00〜16:00
入場はいずれも30分前まで
※季節によって早朝・夜間入場あり
URL http://www.nijinosato.com/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★★☆ ★☆ ★★★
イギリス村・カナダ村などを主体にした体験型テーマパークですが、園内は花や花木、樹木類が多く花好きさんでも十分楽しめます。日本庭園も自由な造りで好感が持てます。ただ珍しい花や美しく植え込まれたガーデンといったものはあまりないです
建物や西洋や和風の建物とセットで雰囲気を楽しんだり、写真を撮るのには良い場所だと思います
ミニ鉄道は小さいですが本格的。鉄道とは別に園内を回る英国風のバスもあります
ハナショウブや紅葉の時期は混雑しますが、園内は広いのでそれほど気になりません。花や紅葉の時期には早朝入場やライトアップが行われます
駅からは遠く車で来るのが基本の立地ですが、バスの便もあります
周辺道路は混雑することが多いです(特に夏と秋の週末)
○2009年11月中旬の様子
日本庭園のモミジは早くも色づいていました。もみじ林はまだまだ緑の葉も多かったです。ラクウショウの黄葉も見ごろ
紅葉の最盛期は少し先ですが、すでにかなりの人が訪れていました
注目の花:ハナショウブ、シャクナゲ、フジ、アジサイ、紅葉(モミジ・ラクウショウ)

戻ります