本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

根津美術館





表参道の華やかな通りから少し歩いたところにある美術館。本館の裏手には自然の傾斜を利用した日本庭園が広がります。特にカキツバタや紅葉の時期は見所が多いです

月の石舟と、玄関に向かう通路

正門から入ると左にあるのが月の石舟。灯籠を月光に、石舟を三日月になぞらえています
本館の脇に伸びる玄関に向かう通路は和風の美術館らしい佇まいです

庭園口

美術館本館の玄関の向かい側に庭園への入口があります。庭園のみの利用はできません。美術館の美術品を観賞してから庭園へ行くか、あるいは逆か。興味のある方を選択するとよいでしょう

庭園マップ(クリックすると大きくなります)

園内は元々、私邸の庭ということもあって枝道が多く入り組んでいます。自然の傾斜を生かし茶室や池、水の流れ、樹木、灯籠などを配しています。階段が多いですが傾斜路のみの経路もあります
順路は特にないので、ここでは根津美術館八景の順番で見所を紹介します

弘仁亭の燕子花(こうにんていのかきつばた)

茶室の弘仁亭のそばの池にはカキツバタが咲きます。見頃は4月末頃で、それに合わせて国宝の尾形光琳筆「燕子花図屏風」が公開されます。新緑の中で咲くカキツバタが華やかな中にも落ち着いた雰囲気をかもし出します

東熊野

一番奥の流れを那智の滝に例えて名付けられた水の流れ
筧(かけひ)をたどると沢のような流れが見られます

薬師堂の竹林、天神の飛梅祠

車も通れそうなアスファルト舗装の周囲を巡る広い道には、竹林が美しい薬師堂や、菅原道真に関わる祠があります

披錦斎の紅葉(ひきんさいのもみじ)


披錦斎と併設の一樹庵という茶室のそばにはモミジが多く植えられています。紅葉はもちろん、新緑のころのカキツバタとの共演も大きな見所です

吹上の井筒


池の中にある井筒からこんこんと地下水が湧き出ています。周囲の池の景色も見所
新緑から夏の時期と、秋の紅葉の時期の景色の変化にも注目です

園内の景色


八景以外にも、日本庭園らしい落ち着いた繊細な景色が見られるのが魅力です

斑鳩庵(いかるがあん)

いくつかある茶室ですが、茶室周囲の庭園も含め普段は利用申し込みが必要で一般の入場者は入れません。ただ、季節により一般開放が行われることもあるので確認するとよいでしょう。通常の散策路には見られない細かな造作などが楽しめます

NEZUCAFE

園内の景色を見ながら飲み物や軽食を楽しめます

園内の様々な道


狭いながらも雰囲気のよい道のほか、広い石畳の道やアスファルトの道があります。これらの道は車椅子(要介護者)も通れる道になっています。雰囲気を壊さない程度にバリアフリー化する努力もしているといった印象で好感が持てます

場所 東京都港区南青山
周辺はお洒落な店や個性的な建築が多いです
交通 電車
メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅
・A5出口(階段のみ)徒歩8分
・B3出口(エレベータあり)徒歩10分
※駐車場はありますが、電車推奨
入場料 ・特別展
大人1300円、学生1000円
・コレクション展
大人1100円、学生800円
※小・中学生以下は無料
※庭園観賞のみの設定はありません
開園時間 10:00〜17:00(入館16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日振替)、年末年始
※展示替期間の休館日あり公式HPで確認のこと
URL http://www.nezu-muse.or.jp/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★★★ ★★★ ★★★★
美術館付属の自然の傾斜を生かした庭園。表参道から少し離れた程度の賑やかな場所にありますが、それを感じさせない落ち着いた雰囲気が魅力です。広さもそこそこあるため充実度もあります
カキツバタや新緑、紅葉の時期が一番の見頃の時期になりますが、蹲踞や茶室、所々にある灯籠や石像、それらにつく苔など、日本庭園らしい景色も印象的。それ以外の季節も美術館本館を含め楽しめそうです
管理状態は良好。優雅な雰囲気も美術館の庭園ならではです
カキツバタの時期は展示品のことも合わせ混雑します。紅葉の時期も混雑しがちです。入館料に庭園観賞のみの設定がありませんが、これらの混雑のことも考えると仕方ないことなのかもしれません
交通の便はよいですが駅からは多少歩きます。専用の駐車場はありますが、身障者対応などの事情がなければ車で行くような場所ではないでしょう 
 ○2016年11月下旬の様子
紅葉が見頃。解放されていた茶室の庭園が綺麗でした。平日午後でしたがかなり混雑していたので、休日の大混雑は間違いないでしょう
○2016年4月下旬の様子
今年は開花の早いカキツバタがすでに満開。周囲の新緑とともに美しい景色を見ることができました。平日午前でしたがかなり混雑していたので、休日の大混雑は間違いないでしょう
注目の花:カキツバタ、新緑、紅葉

戻ります