本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

古河総合公園(古河公方公園)





古河市にある総合公園。桃の花の名所として知られていますが、景観設計に基づく園内の景色も見どころです。他に大賀ハスや紅葉も楽しめます

園内の地図(クリックすると拡大します)


園内はやや広め。ゆっくり一周して1〜2時間程度です。特に順路はないので、正面入口向かって反時計回りで紹介します

正面入口と管理棟


駐車場からすぐの正面入口。そばにはゲート状になっている管理棟があります。他の入口は、臨時バスの発着所にもなっている牧の地口があります

桃林(南側)


管理棟のすぐそばには、せせらぎが流れる桃林があります。比較的、密に植えられているので量感があります

浄円坊池


北側の桃林に向かう途中、周囲に桃や花木が植えられた池があります。園全体はこのような池やせせらぎが多く、景色の変化や開放感が楽しめます

桃林(北側・元屋敷の桃林)


桃林の由来は江戸時代までさかのぼります(詳しい経緯については公式ウェブサイトやパンフレット等を参照ください)。その故事に基づき花桃を植栽し復活させたものだそうです

花桃の品種


園内の桃の品種は8割が花つき花もちのよい矢口という早咲きピンク花の品種です。その他に紅白咲きわけの源平、小型の樹高の寿星桃、遅咲きの菊桃、白花の寒白が見られます。見頃は例年が3月下旬〜4月上旬ですがサクラ同様毎年変化し、満開の時期も短いので確認が必要です

大賀蓮池と大賀ハス


元は、古代ハスとも呼ばれる大賀ハスを2株譲り受け、それを植栽した池。現在では見事に池いっぱいに咲いています。見頃は7月ごろですが、こちらも確認が必要です

芝生広場


大きな芝生広場。桃まつりの時期にはメインの祭り会場になり、出店もたくさん出ます

富士見塚


頂上の高さが渡良瀬川の堤防と同じという富士見塚。御所沼を復元した際の残土で造られたそうです。富士見塚の周辺は芝生が広がり、芝すべりが楽しめます

ジェラテリアと、雪華園


軽食と喫茶が楽しめるジェラテリア。ジェラテリアの前には雪華園という庭園があります。雪華園は、自然風の景色が多い園内の中では珍しく暗喩的な庭の構成になっています

御所沼(北側)


池の名は室町時代、沼の近くに古河公方が居を構えたことが由来です。戦後の食糧難時代に一度埋め立てられてしまったのですが、復元されています。池の形は公方様の森の台地を挟んでVの字になっていますが、北側は正面入口や芝生広場が近く開放的な雰囲気になっています

池の護岸


御所沼に限らず、池と岸の間は自然な雰囲気です。コンクリートで護岸したりフェンスで囲んだりする場所は最小限にとどめています

公方様の森


池に囲まれた台地にある雑木林。四季によって様々な景色が見られます

御所沼(南側)


御所沼の南側は小島や小川状の場所が多く、より自然な雰囲気が強くなっています。釣りや、生き物採集をする人の姿が見られます

新久田道と、日和山


池の周囲は樹木や花木が植えられ、特に春や秋は散策が楽しめます

民家園、茶畑


移築された古い時代の民家が2件建つ民家園。中の見学もできます。近くには整備された茶畑があります

場所 茨城県古河市鴻巣
交通 電車
JR東北本線「古河」からタクシー約10分
JR東北本線「古河」から徒歩約40分
桃まつりの時期のみ臨時バスあり

東北自動車道館林ICより約20分
駐車場:700台(無料、ただし桃まつり期間は有料)
入場料 無料
休館日 なし
管理棟は年末年始(12月28日〜1月4日)
開園時間 管理棟・駐車場・野外ステージは9:00〜17:00
URL 公園の公式ページ
http://www.koga-kousya.or.jp/koga-park/
ただし、桃の開花状況は下記の古河観光協会の桃まつりのページの方が詳細に載っています
http://www.kogakanko.jp/
My impression
マニア度  娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
 ★★ ★☆ ★☆ ★★★☆
桃の花の名所としてよく知られているとおり、花桃の時期は量感のある景色を楽しむことができます。一方で、巧みな景観設計に基づく変化のある景色を楽しむことができるのも大きな魅力です。自転車の乗り入れが禁止のため散歩する公園としても優れています。ペットはOK
園の性格上、美しい草花や珍しい植物は多くありません。自然風の景色を楽しむところとして訪れたいです
桃まつりの時期はとても混雑します。特に土日は駐車場だけでなく周辺道路も混雑します。他の時期は混雑することはあまりありません
車前提といった立地で交通の便はよくありません。バスの便はなく、徒歩の場合も駅から長距離歩かなくてはなりません。ただし、桃まつりの時期には臨時バスが古河駅より、そこそこの本数で発着するので利用するとよいでしょう(時期や時刻表は確認のこと)
注目の花:ハナモモ、ハス、紅葉

戻ります