本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

伊豆四季の花公園



景勝地の城ヶ崎海岸の中ほどにある花の公園
荒々しい海の景色と、地植えされている亜熱帯の植物が楽しめます

入園入口

駐車場からすぐのところにある入園口

入口すぐと、ハーブの小道

園内の順路は入口から左回りで巡ります

温室

ハーブの小道を抜けると温室があり、中にはブーゲンビリアの立派な並木があります
四季を通じて咲いていますが、一番きれいなのは冬です

みはらしの丘

岬状に突き出した部分は見晴らしがよく、よく晴れた日は遠く伊豆諸島が望めます
冬から早春にかけてのナノハナが見所ですが、その他の季節も何かしら咲いています

岬付近から見た景色

北側には門脇灯台方面が、南側には溶岩流の海岸と夏に営業するプールが見られます

花壇

段々になった花壇に季節の花が植えられています
ガザニアの咲く初夏が一番の見頃ですが、マーガレットが咲く春も綺麗

地植えされたクンシランとゼラニュームなど

東京近辺では鉢植えで育てられることが多い植物たちが、ここでは地植えされているのが新鮮
過度に寒くもなく暑くもない伊豆の温暖地ならではです

大きな草オンブー

木のように見えますが、年輪がなく草として扱われます
元々このガーデンは栽培試験場も兼ねていたとのことで、外国産の亜熱帯の花や樹木が温室ではなく、屋外で自然な雰囲気で観賞できます

展望テラスと早咲きのサクラ

園内の中ほどにある展望テラス。早春には早咲きの寒桜が咲きます
メジロが盛んに花の蜜をついばみにきて、いち早く春の気分が味わえます

あじさい苑

原種のアジサイが多く咲くアジサイ園。見頃は6月です

水辺とモリアオガエルの卵塊

展望テラス下の水辺。初夏にはモリアオガエルの卵塊が見られます

城ヶ崎ピクニカルコース

園の駐車場のそばには城ヶ崎ピクニカルコースの入口があります。門脇灯台と有名な吊り橋までは片道およそ20分。途中やや急な階段などがあるのでウォーキングシューズ推奨です

場所 静岡県伊東市富戸
交通 電車:
伊豆急行線伊豆高原駅よりバスで約10分
車:
西湖バイパス「石橋IC」より約1時間50分
東名高速道路「沼津IC」より約1時間45分
駐車場約200台(500円)※夏季プール期間は1000円
入場料 小学生以上:500円
休館日 無休
開園時間 3月〜10月:9:00〜17:00
11月〜2月:9:00〜16:00
URL http://izushikinohana.com/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★ ★★ ★☆ ★★★
季節の花畑と城ヶ崎海岸の景色が大きな見所。総合評価も海岸の景色込みになっています。ピクニカルコース〜城ヶ崎海岸自然研究路の散策の中に組み込めば観光のポイントになって良いと思います
個人的には亜熱帯の植物が地植えされて自然な雰囲気で大きく育っているのが興味深いです。さすが温暖な伊豆という印象
園内はやや狭めで、ゆっくり回っても1時間かかりません
交通の便は、駅からバスの便もそれなりにあります。夏は駐車料金がプール営業のため高くなるのと、周辺道路が海水浴客などで混み合うので電車での訪問も考慮したいです(プール営業日は公式HP参照のこと)
園内は開放感もあり混雑感はありません
○2015年5月下旬の様子
ガザニアやゼラニュームが見頃。アジサイには少し早かったです
注目の花:早咲きのサクラ、ナノハナ、アロエ、ガザニア、キバナコスモス、アジサイ、亜熱帯の花や樹木など

戻ります