本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

ぐんまフラワーパーク




赤城山のふもとにある花のテーマパークです
基本的にファミリーやカップル向けの施設ですが花の種類が多く、花好きな方も楽しめます

正面ゲート


駐車場から階段を上がってゲートから園内へ

園内の地図(クリックすると拡大します)


園内はかなり広いです。特に順序はありませんが、ここでは正面ゲートから見てまっすぐ→右側→左側と見てみます

入り口から奥にかけて自然の勾配がついています


広い園内は、赤城山のすそ野の傾斜を利用して全体を形づくっています。パークタワーの渡り廊下の北側からは赤城山が大きく見えます

パークタワーとフラトピア大花壇


ツインタワーのシンボルタワーが建つ大花壇。園の中心的な存在で、特にチューリップの最盛期は圧巻です

タワーの渡り廊下から


園のほぼすべてが見渡せます。花壇の模様がよくわかります

イングリッシュガーデンとロックガーデン


正面右側にはイングリッシュガーデンやロックガーデンもあります。中央付近のにぎやかさに比べ、こちらがわは地味な印象で見ている人は少ないようですが、多くの花が見られるので花好きさんは立ち寄った方がよいです

太陽の広場


広々として気持ちの良い広場。春にはヨコハマヒザクラが咲きます

こもれびの森


雑木林。見ている人は少ないですが、春〜初夏は雰囲気が良いです

わんぱく広場


遊具やイルミネーションなどがあるファミリー向けの広場。花好きさんには特におもしろいところはありません

フラワーホール


イベントが行われるホール。手前には装飾的に刈り込まれたアラベスク庭園があります

観賞温室


観賞温室はサボテン、べコニア、ラン、熱帯花木、イベント温室に分かれており、それらの建物をひとつづつめぐってゆきます。全体的によく育っており温室が狭く感じてしまうほどです。とくに熱帯花木の温室は見ごたえあり。水の流れの配置もおもしろいです

日本庭園


もうひとつ左奥にある日本庭園も派手な花はありませんが、趣深くて楽しい展示です

季節によっては夜間にライトアップされます


夜間はライトアップされ、定期的に花火大会なども行われます

園内入口付近の直売所


併設されてレストランや農産物直売所、学習館もありファミリーなら一日遊べます。各エリアを見てまわるだけでも1時間半〜2時間は必要です

場所 群馬県前橋市柏倉
赤城山のふもとです
交通 車:
北関東自動車道 伊勢崎ICより車で30分
関越自動車道 赤城ICより車で30分
駐車場 約500台(無料)
入場料 大人300〜700円 中学生以下無料
開園時間 3月〜10月 9:00〜17:00
(4〜9月の土日祝は18:00まで)
11月〜2月 10:00〜16:00
(夏と冬にナイター営業あり)
休館日 無休
HP http://www.flower-park.jp/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★ ★★☆ ★☆ ★★★
なんでもありの園内でファミリーやカップルにおすすめ。中学生以下は無料なのも嬉しい所なのではないでしょうか?一方で、いつでも何かしら咲いているため花の好きな方もガッカリすることはないでしょう
犬の入園も条件付で認められています
チューリップ開花期はやや混雑しますが、園内が広いのであまり気になりません。その他の時期はそれほど混雑しません
交通が非常に不便で車がないとつらい場所にあるのは残念です
注目の花:チューリップ、コスモス、ハナショウブ、花木各種(サクラ、バラ、アジサイ、ツツジ類、シャクナゲ)

戻ります