本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

不老園





不老園は山梨県甲府市にある梅園。ウメの開花期に期間限定で開園します。富士山や南アルプスを望む、見晴らしの良い斜面に咲くウメが美しいです

入園口


酒折駅から徒歩10分程度で着く入園口。駐車場は入園口からさらに坂道を上った所にあります。園内は簡単な順路がありますが、脇道も多く気になるところを辿ってみればよいでしょう。今回は見所ごとに紹介します

斜面に咲くウメ、富士山とウメ


斜面に咲くため横から見ると量感があり見事。また、天気が良ければ富士山や南アルプスと合わせて観賞できるところが大きな魅力です

かぶと岩と、富士見橋


園内には奇石や句碑などがあり、景色のアクセントになっています。ただ、楚々とした花であるウメを邪魔するような派手なものはありません

梅天神


梅にゆかりが深い菅原道真公をお祀りした北野天満宮より分霊されたという梅天神。周辺に咲くウメが綺麗です

展望台


園の一番高い場所には展望台があり富士山が見晴らせます。ただ、実際には園の色々な場所で富士山は見えますし、ウメと合わせるならここよりも良い場所があります。また、南アルプスも見えますが、やはり展望台から少し西に進んだところがウメと一緒に見れて綺麗です

長生閣と、逍遥の池


大正時代に建てられたという長生閣。目の前には逍遥の池がある日本庭園になっています。広々としていてベンチもあるので休憩にも向いています

売店あれこれ


見晴らしの良い軽食店や、ウメの盆栽や苗木が販売されているビニールハウス、名物の梅干しなどが販売されているお土産店などがあります

場所 山梨県甲府市酒折
交通 電車
JR中央線「酒折」駅より徒歩7分
※酒折駅は特急が止まらないので注意

中央道「一宮御坂IC」から約15分
中央道「甲府昭和IC」から約20分
駐車場(50台、有料)
入場料・休館日・開園時間は下記URLを参照
URL http://www.furouen.jp/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★☆ ★★ ★★★ ★★★☆
ウメの花も綺麗ですが、富士山や南アルプスを望む、眺めがよい斜面に咲くところが大きなポイント。園の高い方に行けば、様々な場所から山々とウメを合わせて観賞できます。満足度にかなり差ができるので、できれば天気の良い日を狙って訪れたいところです。
斜面に咲くことが魅力なのですが、その分園内は坂道が多くなります。バリアフリー的には厳しいです。
ウメの開花期のみに開園されるだけあり、ウメのボリュームは十分。歴史もあるのでウメの古木特有の風格もあります。手摺が無粋な単管だったり、逍遥の池に水がなかったりと気になる部分も、ウメの見事な量感でそれほど気になりません。
紅葉の時期にも臨時開園しますが、遠方からくるならやはり梅の時期に来るのがよいでしょう。
園はやや広いものの、オープンスペースはやや狭く開花最盛期の土日は混雑します。それでも歩くのに困るほどではなくのんびりできます。
駅から歩いて行けるため交通の便はとてもよいです。一方で駐車場はやや狭めなので注意
注目の花:ウメ、オウバイ

戻ります