本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

あけぼの山農業公園




千葉県柏市にある公園。普段は市民の憩いの場ですが、チューリップやヒマワリ、コスモスなどが咲く時期は大規模な花畑が楽しめます。花畑の背景になる大きな風車も魅力です

園内の地図


入園料のない公園なので入口はいくつかありますが、今回は本館→花畑→さくら山→日本庭園→布施弁天のルートで紹介します

本館と、温室


公園事務所のある本館周辺が実質的な正面入口。近くには小さな植物温室もあるので覗いてみるとよいでしょう。周辺の花壇には季節の花も見られます

資料館とふるさと広場


売店を兼ねた資料館と、芝生が植えられたふるさと広場。イベント会場になることもあります

花畑と風車広場(チューリップ)


春に咲くのはチューリップ。カラフルな色合いで写真映えします。やはり風車とチューリップはよく合います

花畑と風車広場(ヒマワリとコスモス)


夏に咲くのはヒマワリ。秋に咲くのはコスモスです。他にも初夏にポピーが見られます。特にコスモスは植栽面積が広く見事です

風車広場のハス池


風車広場にあるハス池には、初夏から夏にかけてスイレンやハスが咲きます。運が良ければヒマワリとの共演が見られるでしょう

展望台


花畑を見下ろす展望台。電線が多少邪魔するものの、下から見るのとは違った景色が楽しめます

さくら山


展望台から少し歩くとさくら山。春に約200本のソメイヨシノが見られますが、チューリップとは見頃がずれているので注意

水生植物園と、日本庭園


水生植物園は季節によってスイレンやハナショウブが咲きます。日本庭園はこじんまりとしていますが立派な茶室もあり本格的です

布施弁天 東海寺


弁天様をまつる歴史ある寺院。写真は楼門の最勝閣。帰る前にお参りしていくとよいでしょう

場所 千葉県柏市布施
交通 電車:
JR「我孫子駅」からバスで約15分、バス停から徒歩7分
JR「柏駅」からバスで約30分、バス停から徒歩8分
※柏駅発のバスは本数が少ないので事前に要確認
車:
常磐道「柏IC」から約20分
(駐車場あり、無料)
入場料・休館日・開園時間は下記URLを参照
 公式URL  http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★★ ★☆ ★★☆
チューリップやヒマワリ、コスモスなど大規模な花畑が楽しめます。特に風車とよく合うチューリップの時期が一番の見所。ウメやサクラなどの花木、季節の花が咲く花壇、日本庭園などもありますが規模は小さく、基本的に花畑の量感を楽しむ施設といえるでしょう。
各種イベントや出店等が楽しめるチューリップの時期は周辺道路や駐車場が混雑しやすいです。平日に出かけるか、朝や夕方などに訪れるのも一考。他の花の時期はそこまでの混雑はありません。
それぞれの花の開花期はそれほど長くはなく、イベント期間が終了するとすぐ抜かれたり刈り取られてしまうので、公式HPなどで開花情報をチェックしましょう。
車の場合はチューリップの時期以外はそれほど混雑はしないでしょう。公共交通機関利用の場合は駅からバスですが、我孫子駅からの便はそこそこ本数が多いです。柏駅からの便はかなり少ないので注意。
注目の花:サクラ、チューリップ、ポピー、ヒマワリ、コスモス

戻ります