本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

アンディ&ウイリアムスボタニックガーデン




アンディ&ウイリアムスボタニックガーデンは群馬県のやや南、関東平野の田園風景が広がるジョイフル本田新田店内にあります。周辺は緑の多い環境ではありませんが中に入ると別世界が広がります
とにかく、ここまでイングリッシュガーデンにこだわったガーデンは珍しいです
ガーデンは大きく分けて、整形式のフォーマルガーデンと自然風のインフォーマルガーデンがあり、その中でまたいくつかのテーマに分かれています

エントランス

花時計やライオンの彫刻のあるゲートがあります。大きなガーデンにしては控えめな入り口ですが、ゲートから見える奥行きの深いビスタは期待を膨らませてくれるのに十分。チケット売り場も仰々しくなく控えめで好ましいです。フラワーパークのような俗っぽさを与えないように配慮されています

ダヴウォークウェイ

ニセアカシア`フリーシア'の並木道。イングリッシュガーデンには欠かせない樹木ですね。黄金色の葉が美しいです。庭に植えられる程度のほどほどの大きさです

ウェディングガーデン

白い花と白い斑入り植物でまとめられたガーデンです
芝生と白い花がよく合います

シークレットガーデン

ツル植物のからまったアーチや中木に囲まれた、中央に水の流れのあるガーデンです
一見、無造作な植栽が、整型された花壇や刈り込みものにはないおもしろさをもっていて、なにがあるのかわからないところが好奇心をかきたててくれます。春と夏以降の庭の変化も見所

ジョイフルガーデン

長方形の池と噴水、その両側をボーダーガーデンで飾っています
池がとても長いので、奥行きを感じさせてくれます。控えめの噴水も好ましいです

サンクンガーデン

周囲よりも沈下した庭です。花壇も2層にわかれ高低差を強調しています
噴水が止まっているときが多いのですが、なぜでしょうか…

アナガーデン

チューリップや各種宿根草と新緑の共演が美しいアナガーデン
見ごろは4月ごろで、このガーデンの中でも特に美しい場所のひとつです

テンプルローン

広がる芝庭の奥にドーム状の建物と彫刻があります。単体の庭として見た場合には個人的にはあまり好きではない構成ですが、ここはゲートからのビスタの最終地点になっています。奥行き感を出すための構成です。芝生の美しさは見事

シールズパレード

らせん状の柱が並び、ツルバラのトンネルを作っています
ここに限らず、柱状のものは必ずといってよいほどツル植物があしらわれています。平坦な庭の、立体感や自然風の演出に効果的に使われています。一般の庭ではなかなか思った通りにならないですが、ここでは美しく誘引されています

ペレニアルボーダー

宿根草中心のボーダーガーデン。時期を選べば、美しい段々の花たちの列を見ることができます

レッドウッドポイント

コニファーガーデン。家庭の庭でも参考にできそうなワンカットです

ウッドランド

池としだれ柳を配し、高めの木々で囲まれたとても心安まる空間。このガーデンで個人的に一番素敵な場所。池の周りを植物で囲んでいるのが自然です。木々の下も余裕をもって植栽されているのが好ましい環境を造っていると思います

事務所前のテラス

以前はショップやカフェなどが入っていたウィンザーティールームは、別の施設に変わってしまいちょっと残念。建物前はテラスになって休憩できます

場所 群馬県太田市新田市野井
交通 車:
関越自動車道 花園ICから約1時間
東北自動車道 館林ICから約1時間
北関東自動車 太田・藪塚ICから約15分
ジョイフル本田新田店の大きな駐車場が使えます
電車:
東武伊勢崎線太田駅よりタクシーで約20分
東武伊勢崎線木崎駅よりタクシーで約10分
入場料 大人550円 小学生以下300円
(保護者同伴の場合、小学生以下は無料)
開園時間 4〜9月 9:00〜18:00
10〜11月・3月 9:00〜17:00
休館日 期間内無休 冬季は休館(12月21日〜2月20日)
HP http://www.joyfulhonda.com/aw/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★★ ★★☆ ★★ ★★★★★
平坦で広い敷地をイングリッシュガーデンのみで彩っています。愛好家だったら一度は訪れたい場所です。初めて行くなら春か初夏がよいでしょう
英国のプロのガーデナーが造っただけあって構成は見事です。とくにアナガーデンやウッドランドの風景は印象に残ります。ガーデナーの情熱と植物への愛情を感じることができる、まさに至福の空間。ぜひ春・初夏・秋と季節を変えて訪れてみてください
季節によりますが、ゆっくり見回って1〜2時間ぐらいでしょうか
帰りは広大なジョイフル本田のガーデンセンターで買い物したくなります
交通の便が悪く、車がないとツライのが唯一の大きな欠点です
 ○2015年9月中旬の様子
シュウメイギクやサルビアなど秋の花が見頃ですが、春〜初夏に比べるとやや地味な印象は否めません。その分落ち着いた雰囲気の園内
フラワーパークなどと違ってシルバーウィーク期間中でも静かに観賞できるのはありがたいです
○2015年7月下旬の様子
宿根草やユリが見頃でしたが、残念ながら雨の一日でした
ベルリンガーメイズ(ニオイヒバの迷路)を中止して新しいコンセプトガーデンが出来ていましたが、まだバラの成長待ちといった状態です
○2014年4月下旬の様子
アナガーデンが見ごろでチューリップが綺麗です。ウッドガーデンも良い感じの管理されています。これからも頑張って欲しい
改装したウィンザーティールームは事務所に変わりトイレしか使えません
○2012年10月下旬の様子
ピラカンサやイイギリの実、ダリアやシュウメイギクなどが咲いていますが、全体的にはガーデンの見ごろの季節も終わりに近づいてきているようです。少し期待していた秋バラもあまり咲いていません  
○2010年4月の様子
チューリップを中心に秋植え球根類、春の花木が咲いています
ボーダーガーデンは改装中。ウッドランドの樹木はかなり刈り込まれているようでバランスが良くなってます(春だからかもしれませんが)
○2007年7月の様子
宿根草が美しく咲いていました
ウッドランドの樹木が育ちすぎの印象が強くなっています。池の大きさとのバランスが悪く、2006年ほどの感嘆を感じられませんでした 
注目の花:花木各種、宿根草各種、一年草各種

戻ります