本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

つつじが岡公園




群馬県館林市にあるツツジの咲く公園。4月下旬から5月上旬にかけて見ごろになるヤマツツジ巨木郡で有名です。刈り込まれたツツジとは違う風格のある大木のツツジを見ることができます

正門

食べ物屋や土産物屋の連なる公園正門を通ります
ツツジの時期は周辺に臨時の入口や駐車場が設けられます

園内地図(クリックすると拡大します)

城沼という水辺に沿った細長い園内
つつじは主に園の東側にあり、正門から入るとすぐです

広場

正門から歩いていくと広場があり、ヤマツツジの巨木郡が見えてきます
順路は向かって右側にある入口から旧公園(名勝「躑躅ヶ岡」)に入ります

名勝「躑躅ヶ岡」のヤマツツジの巨木郡

街中では刈り込まれたツツジがほとんどですが、ここでは背丈を越えた立派に育ったツツジを見ることが出来ます。中には800年を超える樹齢のものもあります

城沼を望む

眺めの良い場所がいくつかあります
ツツジに囲まれた園内の通路は狭いので開放感の演出には良いと思います

宇宙ツツジ

旧公園から新公園に向かう間には宇宙ツツジのコーナーがあります。宇宙を飛行してきた種から育てたとのことですが、やはりヤマツツジの巨木郡に比べれば風格の差は明らかです

新公園(つつじ園)のキリシマツツジ

新公園には移植されたキリシマツツジの巨木郡があります
細長い通路を通りながらツツジを観賞出来ます

花山日本庭園と大芝生広場

開けた場所もあって、混雑時でも休む場所はあります

2013年のツツジ最盛期の様子

様々な悪条件の重なった2013年は写真の通りの惨状でした
巨木郡は樹齢もあり衰弱も見られるため、年によって開花状況も変わってくるかもしれません

場所 群馬県館林市花山
交通 車:
東北自動車道館林ICより約10分
駐車場(4000台)無料
電車:
東武伊勢崎線館林駅よりタクシー10分あるいは徒歩30分
つつじまつり開催期間中は館林駅から臨時バスあり
入場料 つつじまつり期間中は620円(中学生以下は無料)
※つつじまつりは4月中旬〜5月中旬(年によって異なる)
※開花状況によって変動あり。期間外は無料
開園時間 つつじまつり期間中は7:00〜18:00
※ライトアップ期間あり〜20:00まで
期間外は自由
休館日 無休
HP http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/tsutsuji/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★★★ ★☆ ★★☆
ヤマツツジやキリシマツツジの巨木郡はボリュームもあり見ごたえがあります。4mを超えるツツジなど一見の価値はあると思います
ただ、ほぼツツジのみということでデザインされたガーデンというわけではありません。そのため好みは分かれそうです
渡し舟で沼からの景色を楽しんだり、同じ公園内に観賞温室や水産学習館(魚の展示あり)があるので併せて見学すると良いと思います
つつじまつり期間中は臨時の駐車場が設けられたり、館林駅から臨時バスもありますがGWと重なることもあり、通称「つつじ渋滞」にはまることもあります。休日の場合は朝早くに来るか、平日に訪れたほうが無難でしょう
交通の便は、車なら高速のICから近く、駅からならシャトルバスもあるので悪いとは言えませんが、駅から歩くのは現実的ではなくやや不便です
2014年4月下旬の様子
ヤマツツジは一部を除いてほぼ満開。キリシマツツジも7割程度咲いています。傷んだ花もほとんどなく綺麗でした
2013年の開花状況が特別だったのであれば良いのですが…
2013年4月下旬の様子
本来なら最盛期にあたる時期なのに2割以下という寂しい開花状況
病気の感染や古木の衰弱、天候不順などが影響したとのことです。来年には復活できるのか?…気になります
注目の花:ヤマツツジ・キリシマツツジの巨木郡、リュウキュウツツジ

戻ります