本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

爪木崎(スイセン)



伊豆の南、下田市の須崎半島の東南に広がる爪木崎の水仙群生地
美しい海や海岸線、伊豆七島を望む展望も魅力です

園内地図(クリックすると拡大します)

突き出た半島の東側の斜面や平地をスイセンで彩ります
先端の灯台からの景色や、入り江の海、柱状節理の俵磯もぜひチェックしてみてください
花関係で言えば爪木崎花園や、時期によりますが自生の海浜植物も楽しめます

爪木崎入口(左)、入口左に広がる水仙群生地

入口すぐの分岐の順路は右の灯台方面へ向かっています。ここでは順路通り紹介します
(ほとんどの人は左の海側の水仙群生地に降りてしまいますが…)

灯台に向かう道から水仙群生地を見下ろす

灯台に向かう道にはツバキの生垣や東屋、俵磯へ降りる道などがありますが、左手に水仙群生地を見下ろす横道が伸びています。群生地全体を見渡すには一番良い場所です

俵磯の柱状節理

俵磯を見渡す展望台より。地下から上昇してきたマグマが冷えて出来たという柱状節理
六角形の蜂の巣のような岩に、自然の不思議を感じます

爪木崎灯台と灯台下からの景色

白亜の灯台が青い海に映えます
灯台の中には入れませんが、周囲まで遊歩道が伸びています

水仙群生地

水仙群生地。咲き具合にもよりますが、最盛期は見事な量感
スイセンの甘い香りが漂いますが、海風が吹くせいかそれほど強くはないです

アロエも綺麗に咲いています

スイセンの開花期にはアロエの花も咲きます

爪木崎花園の温室

群生地の手前にある花園。花壇と温室の熱帯植物が楽しめます

海側の駐車場

丘側の舗装された駐車場のほかに、最盛期は海側の広場も駐車場として開放されます
平日でこの状態なので、土日はやはり駐車待ちが生じます

場所 静岡県下田市須崎
交通 電車:
伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バスで爪木崎行き乗車約15分
車:
東名高速道路「沼津IC or 長泉沼津IC」より約2時間
西湖バイパス「石橋IC」より約2時間半
(駐車場200台、500円)
入場料 無料
休館日 無休
開園時間 日の出〜日没まで
URL http://www.shimoda-city.info/
下田観光協会のページから水仙まつりの項目参照
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★ ★★☆ ★★★☆
もともとノズイセンの群生地だった爪木崎ですが、地元の方の保護や植栽により一大群生地になりました。爪木崎全体も「爪木崎グリーンエリア」という自然公園になっており散策が楽しめます
総合満足度高さは、周辺の景色があってこその評価。海の綺麗さと、その対比の海岸の荒々しさも強く印象に残ります
スイセンの最盛期は混雑します。周辺は広々としているのでそれほど気にならないでしょう。朝なら大丈夫ですが昼ごろには駐車待ちが生じます
車の場合、高速を降りてから長い道のりを走ることになるので、安全運転で行きましょう。海沿いはもちろん、沼津IC〜修善寺間や石橋IC〜川奈間の主要道路は混雑することが多いです。また、山沿いのルートは凍結に注意。事前に天候などの情報を集めましょう
スイセンの花期は伊豆急下田駅から臨時バスの便がでます
○2014年1月中旬の様子
スイセンは最盛期。とても量感のある景色を見ることができました
海の透明度と青さに驚きました。さすが伊豆の最南端近辺です
平日なので混雑は気になりませんでしたが、それでも多くの方が訪れていたので、土日は多少の混雑はあると思います
注目の花:スイセン、海浜植物

戻ります