本文へスキップ

庭園・ガーデン・植物園・花の名所の訪問記

庭園・ガーデン・植物園・花の名所の訪問記

とちぎ花センター・三毳山

栃木県下都賀郡岩舟町にある三毳山(みかもやま)の麓の植物園。大温室以外は無料で楽しめますが、見所の多くは大温室内にあります。また、三毳山はカタクリや山野草などが咲く花の名所として知られており、季節によってはそれら見頃の花を巡ってみるのもよいでしょう。

とちぎ花センター

園内の地図(クリックすると拡大します)


園内はコンパクトにまとまっています。ここでは外部の無料ゾーンを回った後に、有料ゾーンの鑑賞大温室を巡るルートで主な見所を紹介します。

大花壇


扇状の斜面に季節ごとの花が植えられており、年2〜3回程度植え替えられます。奥に見える建物は展示温室と体験温室で一部は内部を見学できます 。

展示温室


栃木県内で生産している改良品種や切花を紹介している展示温室。

バラ園


栃木県佐野市生まれの育種家、故小林森治氏のバラ(青バラの青龍が有名)などが植えられたバラ園。大花壇を囲むように花壇が続いています。

鑑賞大温室(とちはなちゃんドーム)


外の花壇や他の施設は無料で入れますが、ここだけ有料ゾーンになっています。

温室内部(企画展示)


最初の部屋は企画展示室になっており、季節によりランやアジサイなど美しい花が見られます。目当ての植物や企画があればイベント情報を事前にチェックしておきましょう。

温室内部(常設展示)


水の流れをさかのぼるように順路が続く常設展示の温室内部。構成はシンプルながら、開放感があって広々としており、植物もよく管理されています。

ヒスイカズラ


美しい花色で人気が高いヒスイカズラもよく茂っています。見頃は春。

その他の植物


展示植物は状態がとてもよいです。温室の充実度が高い理由の一つになっています。左の赤い花はヘリコニア・ロストラータ。右上の果実はパパイヤ、左下は三尺バナナ。

三毳山

ここからは、隣接する三毳山(みかも山公園、万葉自然公園)の花の見所を紹介します。三毳山の散策路はアップダウンが激しいので、自分の体力と相談しつつ巡るルートを考えましょう。

みかも山公園のカタクリの園


三毳山には様々な花が咲きますが、特に有名なのが春に咲くカタクリ。みかも山公園のカタクリの園はとちぎ花センターから近く道順も分かりやすいですが、それなりの傾斜路を歩きます。

万葉自然公園のカタクリの里


青竜ヶ岳を経由する尾根道を歩いた先にある万葉自然公園のカタクリの里。カタクリの園よりも規模が大きく美しいです。ただ、尾根道は傾斜のある未舗装の山道が続くので、車等で迂回することも考慮しましょう。

みかも山公園のキツネノカミソリ


夏にはみかも山公園の大田和群生地でキツネノカミソリが見られます。こちらも斜面に咲いていますが、舗装路からそれほど歩かずに見られます。ただ、栃木南部の夏は非常に暑いため、なるべく過ごしやすい日に訪れたいところ。あと、この季節は蚊が多いため虫除けスプレーも欲しいです。

みかも山公園の景色


花の観賞だけでなく、森林浴やハイキングも同時に楽しめるのが三毳山の魅力です。

施設の概要

場所
栃木県下都賀郡岩舟町下津原

交通手段
■公共交通機関
JR両毛線および東武日光線「栃木」駅からふれあいバスで30分。
JR両毛線「岩舟」駅からふれあいバスで15分。
■車
東北自動車道「佐野藤岡IC」から5分。
駐車場あり(無料)

入場料・休館日・開園時間は下記URLを参照
URL:http://www.florence.jp/

My impression

庭園デザイン★★
とちぎ花センターはコンパクトにまとまった施設。温室以外は無料で入れるので気軽に見学することができますが、外部の施設だけでは物足りなさがあります。やはりこの施設の魅力は温室にあります。温室は池あり流れあり滝ありと変化のあるデザインになっています。

植物充実度★★★★
施設の大きさ的に限界がありますが、植物たちの状態がとてもよく、植物好きなら見ていて楽しくなると思います。また、三毳山全体のよく保全された樹木や野草も見所。

娯楽度★★★★
隣接するみかも山公園も一緒に楽しめるのは大きな魅力。ただ、頂上への道や尾根道は意外と距離も傾斜もあり、安易に未舗装の散策路に入ると大変です。有料になりますがフラワートレインを利用することで移動を楽しみに変えてしまうのも良いかもしれません。
いわふねフルーツパークや道の駅みかもなど周辺にも楽しめる施設がいくつかあります。帰りは近くにある佐野プレミアム・アウトレットに立ち寄るのも良いかもしれません。

混雑度★★
大型連休中やカタクリの最盛期は公園が混雑し、その余波でとちぎ花センターもやや混雑しますが、オープンスペースも多く煩わしさは少ないでしょう。ただ、ゆっくり温室を観賞したいならそれらの季節を外した方が無難です。

交通の便★★
車で来ることが前提の立地で交通の便は良くありませんが、それなりの本数でコミュニティバスが最寄り駅から出ています。

総合満足度★★★
とちぎ花センターは外部の施設は無料としてはよく管理されています。ただ、大花壇の花が少ない季節は寂しいかもしれません。一方、温室は植物の状態がよく充実度は高めです。
みかも山公園はよく整備された公園で散策が楽しいです。万葉自然公園も含めたカタクリの花の群生が有名ですが、他にもキツネノカミソリやハーブ園、万葉庭園などもあり、近所であれば季節を変えて訪れてみるのもよいと思います。

遠方から訪れる場合のお勧めの季節
春(カタクリ、ヒスイカズラ)
秋(熱帯果樹)

戻ります