本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

滄浪泉園(そうろうせんえん


東京都小金井市にある、こじんまりとした緑地。落ち着いた雰囲気です

園内の地図(クリックすると拡大します)

武蔵野の特徴的な地形である「ハケ」と、そこから湧き出す水を利用しています
もとは3倍の広さを持つ庭園のある別荘だったそうです

入口

ここで入場料を払います

石畳の道

庭園内に入ると、まず緩い石畳の下りを歩いていきます

休憩所

鬱蒼とした樹木が多い園内で、唯一開けている場所です

休憩所から石段を下ると樹木に囲まれた池があります

湧水

池の水は各所から出ている湧水によるものです
水量も多く、滾々と湧き出ています

場所 東京都小金井市貫井
交通 電車:
JR中央線
武蔵小金井駅より徒歩15分
車:
武蔵小金井駅周辺の民間パーキングを利用
(専用の駐車場はありません)
入場料 大人:100円 子供・老人:50円
開園時間 9:00〜17:00(入場16:30まで)
休館日 毎週火曜日(祝日振り替え)、年末年始
HP ありません
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★★
こじんまりとした緑地。武蔵野の特徴的な地形であるハケと、湧水や鬱蒼とした林が見所ですが、やや地味な空間になっています
殿ヶ谷戸庭園や貫井神社など周辺の庭園やハケの小道を散歩するついで訪れるのがいいと思います。もちろん小金井市民の貴重な緑地としても保全されています
駅からやや遠いですが交通の便は悪くなく、車のない方も安心して訪れることができます。そのかわり専用の駐車場はありません(周辺のコインパーキングを利用)。無理に車で来る必要はないでしょう
○2013年11月下旬の様子
紅葉が最盛期。人も少なくゆっくり観賞できます
注目の花:野草、カエデ(新緑、紅葉)

戻ります