本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

くりはま花の国




横須賀市にある公園。谷間のような斜面を彩るポピーやコスモスの花畑が大きな見所
高低差の大きい丘のような場所にあり、眺めの良さも魅力です

第1駐車場側の入口付近

駅から歩くと第1駐車場側の入口が近いです。実質的な正門といえます
入口に入るとさっそく花畑が見えてきます。周辺には売店やレストランがあります

園内の地図(クリックすると拡大します)

園内はやや広め。園内は高低差が大きいため実際の距離以上に歩き回るのは大変です。行きは歩いて帰りは園内を巡っているフラワートレインを利用する、あるいはその逆が良いと思います
車の場合、駅側の第1駐車場は混雑しがちなので、広くて空いている第2駐車場を利用するのもよいでしょう。その場合は逆コースになります

コスモス・ポピー園

谷間のようになった斜面にコスモスやポピーの花畑が広がります。それぞれいくつかの品種が混植されます。周囲が樹木に囲まれ余計なものが見えないのが良いです。海は見えません

シャーレポピー

花畑にはコスモスやポピー以外にもいくつかの花が植栽されますが、やはり一番のおすすめは初夏に咲くシャーレポピー。花色が鮮やかで見栄えがします

他にも花が見られます

ヤグルマギクやネモフィラ、キバナコスモスなどが植えられる区画もあります

コスモス・ポピー園頂上付近

頂上付近には花畑を見下ろせます。斜面の高低差がよく分かります

冒険ランド

大きなゴジラの滑り台が目印の冒険ランド
遊具があり遊べますが、花的な見どころはありません

県木の広場と愛の鐘

県の樹木が植えられた広場。県の木といえば松や杉などが多く、威厳はありますが華やかさがあまりないものが多く地味な印象は否めません

ハーブ園

以前は有料施設でしたが今は無料で入れます。ただ、有料のころに比べ植栽ボリュームや管理状態などがあまり良くありません。他に足湯や温室があります

ガーデンレストランと、東京湾の展望

レストランでは食事やバーベキューなどが楽しめます。展望が開け東京湾の景色を望めます

四季の花壇と、第2駐車場側入口

季節の花が植えられた花壇。周囲が樹木で覆われやや落ち着いた雰囲気
第2駐車場側から入るとこちらが入口になります

東京湾フェリー

第2駐車場側から港方面に歩いて10分程度の所に東京湾フェリーの久里浜港があります
海や夕日の景色が楽しめるので、行程に組み込むのも良いと思います

場所 神奈川県横須賀市神明町
交通 電車:
京急久里浜線「京急久里浜駅」から徒歩12分
JR横須賀線「久里浜駅」から徒歩15分
(いずれも第1駐車場側)
車:
横須賀道路佐原ICより約20分
第1駐車場(約180台、有料)
(第1駐車場側)
第2駐車場(約250台、有料)
(第2駐車場側)
※料金及び、各駐車時間は公式HPで確認を
船:
東京湾フェリー久里浜港より徒歩10分
(第2駐車場側)
入場料 無料
フラワートレインは有料
開園時間 公園は自由
ハーブ園
9:00〜17:30(4月〜10月)
9:00〜17:00(11月〜3月)
他の施設も開園時間あり、公式HPで確認を
休館日 公園は無休
ハーブ園は月曜休み
他の施設も休みあり、公式HPで確認を
HP http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★★ ★★☆ ★★★ ★★☆
コスモスやポピーなどの大規模な花畑が楽しめます。一方で、デザインされたガーデン部分はそれほど多くありません。ハーブ園は無料になったのですが、その分管理状態が良くなく花のボリュームもないのでちょっと残念。他のエリアもあまり花の見所が多いとは言えません。単純に花畑の量感を楽しむところと考えた方が良いと思います
高低差が大きく歩き回るのは大変ですが、展望に優れています
駅から歩いていけるので交通の便はよいです。千葉側からは東京湾フェリーも利用できます
広い駐車場もありますが、花の最盛期は第1駐車場が混雑しがちなので第2駐車場の利用も考えましょう。その場合は往路でフラワートレインを利用すると楽です
 ○2016年5月下旬の様子
シャーレポピーが見頃。ヤグルマギクも咲いています
平日だったので園内はそれほど混雑していませんが、第1駐車場は満車だったので、土日にスムーズに入るのは難しそうです
○2015年10月上旬の様子
コスモスは見頃。非常に天気がよく千葉側の山々もよく見えました
注目の花:バラ、アジサイ、花木、宿根草など

戻ります