本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

河口湖オルゴールの森(バラ)



河口湖の湖畔にあるオルゴールなどの楽器観賞や、演奏が楽しめるミュージアム
館内はバラが多く、バラの最盛期ともなるとガーデンは華やかな雰囲気につつまれます

道路から入口手前を見る

ここはまだ入口の手前になっており、右側のアーチを進みます
車の場合、駐車場は道路を挟んで対面側にあるので注意しましょう

ローズガーデン

アーチの奥には樹木に囲まれたローズガーデンがあります。美術館に入る前に観賞するとよいでしょう

入口(チケット売り場)と、館内の地図(クリックすると拡大します)

西洋風の建物の中にチケット売り場があり、美術館内に入っていきます

入口から館内に

館内に入ると早速バラが出迎えてくれます。順路はここから右へバラのアーチをくぐります

カリヨン広場

バラのアーチからのスロープを歩くとカリヨン広場。他の施設の中心地になっています
ここからは特に順序はなく、気になるところへ足を進めてみましょう

感動テラス

河口湖は標高が高く天気が変わりやすいので、晴れていたらまずは感動テラスへ行きましょう
初夏のバラの最盛期は梅雨と重なるので運が絡みますが、テラスから富士山を望むことが出来ます

香りの館

ハーブなどの香りをテーマにした商品を扱っている香りの館
西洋風の小さな建物に赤いツルバラがあしらわれてフォトジェニックな風景になっています

おとぎの国のミュージアムショップ

オルゴールやそれにちなんだ小物、ワインなどが販売されているミュージアムショップ
手前は季節の花と芝生の庭になっています

オルガンホール

世界最大級のダンスオルガンの演奏が楽しめるオルガンホール
メルヘンチックな外観の建物が、館内の雰囲気を盛り立てます

ヒストリーホール(左)、レストラン&カフェ(左)

各種コンサートが開かれるヒストリーホールや、しっかりとした食事が楽しめるロイヤルサロンから軽めのカフェまで揃うレストラン&カフェ。いずれも館内の雰囲気と調和した外観が素敵です

アートガーデン

出口付近にある、バラ苗の販売所も兼ねたガーデン
ちょっと分かりづらい場所ですが奥側にも綺麗にバラが咲いています

建物に絡むツルバラ

建物に絡まった美しいバラが象徴するように、バラの花単独というよりも、ヨーロッパの町に来たような雰囲気と一緒に楽しむガーデンです

場所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口
交通 車:
中央自動車道「河口湖IC」より約15分
東富士五湖道路「富士吉田IC」より約15分
駐車場約300台(駐車代無料)
電車:
富士急行線「河口湖駅」よりバスで約25分
入場料 大人:1500円、大高生:1100円
小中学生:800円
休館日 無休
開園時間 9:00〜17:30(入館17:00まで)
(季節によって変更あり)
URL http://www.kawaguchikomusicforest.jp/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★★ ★★☆ ★☆ ★★★☆
美術館ですが、バラの咲く時期はガーデンとして見ても美しく、西洋風の建物も合わせて花好きの人も十分楽しめる施設になっています。建物の外観や内装、係員さんの衣装など雰囲気作りも良いと思います
晴れて富士山が見えるとガーデンの美しさも倍増。ただ、バラの時期は梅雨の時期と重なることもあり運が必要になるでしょう。また、河口湖畔にありますが、園内からはあまり湖の景色は見えません
園内はやや狭めでバラ以外の花の種類は少ないです。単純に外の景色だけでは30分程度で見れてしまいます
植物の管理状態は良好です
バラの咲く時期はイベントも多く混雑します
交通の便は、駅から遠いですが、河口湖周遊バスもあるのでそれほど悪くはありません
○2015年6月上旬の様子
中〜遅咲きのバラの最盛期。美しい景色を楽しめました
富士山と合わせて観賞したかったので、梅雨の合間の晴れの日を狙ってみましたが、午前遅くには早くも曇り空が広がってしまいした。その後、甲府に出ると上空は綺麗に晴れていました…(富士山はずっと雲の中)
注目の花:バラ

戻ります