本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の都公園





山中湖の近く、富士山をバックに花畑を見れる公園です。有料エリアと無料エリアがあります

第1ゲート入口側


対面にある駐車場から道路を渡り、花の都大橋に向かいます。周囲はすでにお花畑や富士山が見渡せ期待が高まります

花の都大橋


入口から花の都大橋を渡ります。富士山が一番綺麗に見える場所です

2つの入場ゲート


第1ゲートの有料エリア入場口。北にある第2ゲート側にも小さい入口があります

有料エリア内地図(クリックすると拡大します)


清流の里と呼ばれる有料エリアは大きな温室や花畑、芝生広場などがあります

フローラルドーム「ふらら」


フローラルドーム「ふらら」は温室になっていて、中にはランや多肉植物、ハーブ、草花などが植えられています。ヤシなどの葉が魅力の熱帯植物は少なく、観賞重視の綺麗な花が多いです

ふららの展望台からの見通し


2階には展望台があり園内をよく見渡せますが、富士山側の眺めはあまりよくありません

三連水車など


小さな流れや三連大水車、滝、他にも遊具や、溶岩樹形の地下観察ゾーンなどがあります

明神の滝と、水の流れ


清流の里は名前の通り綺麗な流れを見ることができます。ただ、滝や水の流れがいかにも人工的で、せっかくの綺麗な水を有効に使ってない印象があります

滝の上の展望台


回り込んで滝の上にのぼることができ、展望台から花畑が見渡せます。また、横には水の流れがあり、苔むした岩や山野草が見られます

有料ゾーンの花畑と芝生広場


有料ゾーンの花畑は無料ゾーンに比べて量感は劣るものの、人が少なく広々としているので、ゆっくり見れる良さがあります

無料ゾーンのお花畑


写真を撮るだけだったら無料ゾーンでも十分楽しめますが、天気が良くないと残念な思いをするかもしれません。晴天を狙ってみましょう。もちろんホームページで開花情報は必ずチェックを

有料ゾーンのフラワーショップと、駐車場側の売店


有料ゾーンには食事やお土産、フラワーショップなどがあります。駐車場側にも売店があるのでそちらも覗いてみましょう

場所 山梨県南都留郡山中湖村山中
交通 電車:
富士急行線「富士山」よりバスで「花の都公園入口」下車徒歩15分、あるいは「花の都公園」すぐ
車:
中央自動車道「山中湖IC」より約5分
※駐車代300円
入場料 4月16日〜10月15日 大人500円 小中学生300円
10月16日〜11月30日 大人300円 小中学生120円
3月16日〜4月15日 大人300円、小中学生120円
12月1日〜3月15日 無料
無料ゾーンあり
休館日 12月1日〜3月15日の毎週火曜日(祝日のぞく)
開園時間 8:30〜17:30(4月16日〜10月15日)
上記以外:9:00〜16:30
URL http://www.hananomiyakokouen.jp/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★☆ ★☆ ★★★☆
とにかく、富士山を見渡せる広々としたロケーションが大きな魅力。晴天を狙いたいですが、下界が晴れていても富士山は雲がかぶってるときも多いです。美しい景色が見れるかどうかは運も絡みます
花畑は素晴らしいですが、美しくデザインされたガーデンという感じではありません。花の量感を楽しむところだと割り切りましょう
無料ゾーンと有料ゾーンに分かれています。ただ、一番の見どころといえる富士山をバックにした花畑は無料ゾーン内でも満足できるので、なんとも言えない感じ。もう少し有料ゾーンに力を入れて欲しい気がします
山中湖や忍野八海など、周辺観光も含めて楽しみたいところです
基本的に車で来ることが前提の立地ですが、バスの便もあります
注目の花:チューリップ、ポピー、キカラシ、ヒャクニチソウ、ヒマワリ、コスモス、キバナコスモスなど

戻ります