本文へスキップ

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

花の名所・ガーデン・植物園訪問記

フローラルガーデンおぶせ




長野県小布施市にある箱庭的なフラワーガーデン。園内は狭いですが、その分まとまった美しい植栽が魅力的です

ガーデン正面入口と、エントランスの建物


物産店などがある駐車場から、狭い車道を渡ってガーデン入口に入ります
エントランスの建物内で入場料を払って園内へ。中ではお土産などが販売されています

入り口すぐ


この小道を通ってガーデンに向かいます。植物の配置が上手いです

芝庭とレストラン(OBUSE花屋)


小道から樹幹越しに芝庭と庭を見ながら食事ができる洋食レストランが見えます。寄せ植えや小物類も美しく管理されて綺麗です

万葉植物コーナー


順路どおりに入口から左側の細い道をたどります。プロムナードといった雰囲気の和風の植物が植えられたコーナー

メインガーデン


小道を少し進むと、開けた空間に美しいガーデンが広がります

ガーデンの景色


夜間の気温が涼しい場所なので、東京付近では育ちにくいガーデン素材もここでは元気です

ガーデンの滝と、滝の上の展望台


園内のアクセントになっています。また、滝の上に登ると園内を見渡すことが出来ます。ご覧のとおりガーデンとしてはコンパクトな空間ですが、その分とてもまとまっています

メインガーデンの池とガゼボ


鳥がよく水を飲みに来るメインガーデンの池

欧風花壇


噴水とベリー類などが植えられているエリア。奥まった所にあります

鑑賞温室


花の多い屋外のガーデンに比べてやや地味な印象の温室。イベントの会場になることもあります

栗だけじゃない小布施


小布施は栗が有名で、それにちなんだ栗菓子や栗ご飯、栗の木でできた散歩道などがあります。ただ、リンゴやブドウといった他の果物の産地でもあり、北斎の美術館やオープンガーデンのまちとしても栄えています

場所 長野県上高井郡小布施町大字中松
交通 電車:
長野電鉄線「小布施」駅から周遊シャトルバスで15分
車:
上信越自動車道「小布施スマートIC」から約10分
「信州中野IC」から約15分・「須坂長野東IC」から約20分
駐車場100台(無料)
入場料・休館日・開園時間は下記URLを参照
HP http://www.floral.obuse.or.jp/
My impression
マニア度 娯楽度 混雑度 交通の便 総合満足度
★★☆ ★☆ ★☆ ★★ ★★★☆
園内は広くないものの、その分ガーデンは濃縮された空間になっています。日本では意外に少ない箱庭的な美しさをもっており貴重な存在。デザインされたガーデン構成を楽しむ所なので、花が絨毯のように咲いているのが好きな人には向かないかもしれません
園は狭いです。ボリュームがもっとあれば良いのですが、周囲との関係上これ以上の拡張は難しそうで残念。そのかわり、小布施は観光地として優れているので、他の施設や食事処もめぐってみましょう
駅から周遊バスがそこそこの本数で出ており、それほど交通は不便ではありません
注目の花:各種宿根草、各種一年草、花木

戻ります