本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

新・花と緑の詳しい図鑑

花と緑の植物図鑑 春〜初夏咲きの花(6)

(1) (2) (3) (4) (5) (6) 戻る

リシマキア・コンゲスティフロラリシマキア コンゲスティフロラ

春〜初夏咲き・宿根草・半日陰でも育つ・湿気に強い
ほふく性のリシマキアで春に黄色い花を咲かせます。それほど見かけることは多くありませんが、とても丈夫な性質で半日陰でも花を咲かせてくれます

リシマキア・ヌンムラリアリシマキア・ヌンムラリア

春〜初夏咲き・リーフプランツ・宿根草・初心者向き・半日陰でも育つ・湿気に強い
初夏に黄色い花を咲かせますが、黄緑色の葉を楽しむ「オーレア」もあって寄せ植えの葉物としてもよく用いられています。グランドカバーにもぴったりです

リナリア プルプレアリナリア プルプレア

春〜初夏咲き・宿根草
一年草のリナリアは淡い花色と花つきのよさで人気ですが、宿根タイプのプルプレアは野性的な印象で見た目や性質もだいぶ異なります。比較的大きくなる花です

リビングストンデージーリビングストンデージー

春〜初夏咲き・乾燥に強い
日差しに反応して開く明るい印象の花。背丈が低く株を覆うように咲くので花時はよく目立ちます。葉や茎が多肉質で、見た目どおり強い日差しを好み乾燥に強い花です

リムナンテス

春〜初夏咲き
科は違いますが、全体的な印象がネモフィラによく似た花です
花は黄色と白の複色で花弁の先がハート型に割れ、株は横に広がって伸びます

ルピナスルピナス

春〜初夏咲き・乾燥に強い
花色が豊富で豪華な花穂のラッセル系と、背丈が低く花も小さめですが花つきのよいテキセンシス系が出回ります。花つきの苗が春によく出回るようになりました

ローダンセマムローダンセマム

春〜初夏咲き・乾燥に強い
主に出回っているのはホスマリエンセやマウイ、その改良品種です。長めの花茎に白や薄いピンクの花が咲きます。ホスマリエンセは銀葉も楽しめます

ロードヒポキシスロードヒポキシス(アッツザクラ)

春〜初夏咲き・初心者向き・春植え球根
たくさんの花をつけた小鉢が、冬〜春にかけて促成栽培されて売られています
細長い葉の間から変わった形の花を咲かせます

ローマンカモミールローマンカモミール

春〜初夏咲き・宿根草・ハーブ・乾燥に強い
全草にリンゴのような香りがありハーブとして用いられています
ジャーマンカモミールに比べ花つきは良くないですが、多年草で葉にも香りがあります

ロベリアロベリア

春〜初夏咲き
蝶のような花を株が覆われるほど咲かせ可憐な印象です
特にブルー系の花色は魅力的。夏咲き種など徐々に改良品種も増えてきました

ワイルドストロベリーワイルドストロベリー

春〜初夏結実・ハーブ
販売されている普通のイチゴより、ふた回り以上小さい実をつける、原種あるいは原種に近いイチゴです。香りがよくハーブとして扱われています

ワスレナグサワスレナグサ

春〜初夏咲き・初心者向き
昔はタネから育てるのが普通でしたが、最近は立派な苗が早春〜春に出回るのでこれを使ったほうが楽に育ちます。美しい独特なブルーの色は他ではなかなか得られません

(1) (2) (3) (4) (5) (6) 戻る