本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

スティパ

戻ります

スティパのデータ

花色:白  葉色:
学名:Stipa
別名:エンジェルヘアー、ポニーテール
科名:イネ科
分類:常緑多年草
原産地:中央アメリカ
大きさ:背丈30〜90cm 横幅35〜80cm
主な見所:花(初夏)、葉(春〜秋)

スティパの特徴

スティパ属の植物は多数ありますが、ガーデニングでは小型のテヌイッシマの改良品種が主に出回っています。品種名のエンジェルヘアーやポニーテールなどで出回ることも多いです。柔らかな髪のように細い葉をたなびかせる葉ものです。新芽のころは葉色はライムグリーンで美しく、初夏には白灰色の花穂をつけ、さらに雰囲気がよくなります。冬越し中は写真右のように葉は緑が濃くなり白く枯れた葉も目立つようになります。株はロゼット型、品種により株の大きさに変化があります。店頭では苗やタネで出回ります。流通量はそれほど多くありませんが、有料ガーデンではよく見かける定番リーフプラントです

  • 難易度: 環境を整えれば、とても丈夫です
  • 日照量: 日当たりの良い場所を好みます
  • 水分量: 乾燥を好み、ジメジメした環境は苦手です
  • 耐寒性: 関東地方では問題ありません

スティパの育て方

日当たりと水はけのよい場所に植えられれば放任でも育ちます。適地に植えることが大事です。湿気の多い環境は苦手なので、土の水はけと風通しをよくします。適した場所がない場合は鉢植えで育てた方が無難。長雨の際には軒下に移動できる利点もあります

  • 管理:管理の手間は特にないです。姿が悪くなったら根際の5センチ程度上でバッサリ刈り込みます。鉢植えの場合、長雨の時期は軒下に移動しておいた方がよいでしょう
  • 肥料:やせ地の場合は緩効性肥料を与えます。多肥の必要はありません
  • 病害虫:ほとんど発生しません
  • タネから

    発芽率、育苗ともに難しくも簡単でもないといったところ。ただ発芽まで長い期間(1ヶ月程度)が必要なので初心者向きとは言い難いです。環境によっては直まきやこぼれダネでも育ちます。大きくするには2年程度必要で、当年のアレンジに使おうと思ったら苗を買ったほうがよいと思います

スティパのアレンジ

洋風や自然風の庭に向きます。葉ものとして寄せ植えで用いるか、単独で大きく育て四方に広がる葉を楽しみます。スティパの中では小型種とはいえ寄せ植えでは他の植物にかぶさりやすく、意外に使いづらい印象。単独で鉢植え、あるいは地植えでやや大きめな植物と合わせた方がよいと思います

スティパの主な品種

テヌイッシマ(S.tenuissima)の改良品種が主に出回っています。その他の種類を見ることはほとんどありません


「エンジェルヘアー」
改良品種。やや大型になります

「ポニーテール」:改良品種。比較的小型の品種です

その他の写真


冬の姿。緑の葉と枯れ葉でシマシマ模様のようになります

スティパの個人的な印象

オススメ度:75%
環境に合えば丈夫で、別名の通りの繊細な姿が見られます

コメント

  • 適した環境下では思った以上に大型になるので株間には余裕をもちましょう
  • こぼれダネで増えます

戻ります