本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

マツバボタン

戻ります

マツバボタンのデータ

花色:赤赤紫オレンジ白
学名:Portulaca grandiflora
別名:ヒデリソウ
科名:スベリヒユ科
分類:春まき一年草扱い
原産地:南アメリカ
大きさ:背丈10〜20cm 横幅20〜30cm
主な見所:花(7〜9月)

マツバボタンの特徴

日当たりと乾燥を好むまさに日照り草。以前はよく植栽されていましたが、似た性質をもつハナスベリヒユに人気をとられて姿を見る機会が減りました。花は一重と八重咲きがあり、花色はオレンジや黄色、赤など夏によく合う花色がそろっています。葉は多肉質で細長く、株は横に広がるように伸びます

  • 難易度: 条件に合えばとても丈夫です
  • 日照量: 日当たりのよい場所でないと花が開きません
  • 水分量: 乾燥した場所を好みます
  • 耐寒性: 一年草扱いにします

マツバボタンの育て方

日当たりのよい場所で育てます。水はけがとてもよい乾燥した場所が適地。やせ地でも大丈夫で多肥は苦手です。少しぐらいの日当たりでは花が開かず生育もよくないので、一日中日光が当たる場所に植えます。地植えの場合は水やりは自然に任せ、鉢植えも表土が乾いてから与えます

  • 管理:放任でかまいません
  • 肥料:リン酸分の多い元肥を少量与えれば十分です
  • 病害虫:ほとんど発生しません

マツバボタンのアレンジ

洋風の庭に合います。横に伸びる性質をもっているので、グランドカバーやハンキングに向きます。特にハンキングなら日当たりがよく乾燥しやすい環境になるのでよく育ちます。他の花とは合わせづらく普通は単植します

マツバボタンの主な品種

一重咲きと八重咲きがあります


様々な花色。複色咲きの品種もあります

マツバボタンの個人的な印象

オススメ度:50%
ハナスベリヒユと比べると、花つきや花もち、花期の長さで劣ります。あえてマツバボタンを植栽する理由に乏しいですが、野趣のある雰囲気を出したいときは良いかもしれません

コメント

  • ハナスベリヒユに比べ、しっかり日差しに当てないと開花しにくいです。花の咲いた跡が茶色く残るのもマイナスポイント

仲間の花

戻ります