本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

新・花と緑の詳しい図鑑

花と緑の植物図鑑 カ行(6)

(1) (2) (3) (4) (5) (6) 戻る

ゴシキドクダミゴシキドクダミ

初夏〜夏咲き・リーフプランツ・半日陰でも育つ・湿気に強い・暑い季節に元気
薬草として有名なドクダミの改良種です。店頭では’カメレオン’の名でも出回るとおり、赤や黄色・白の斑入りの葉を楽しみます。丈夫なので広がりすぎにケアが必要です

コスミディウムコスミディウム

初夏〜夏咲き
風になびくコスモスのような繊細な姿と、コントラストの強い色彩の花が特徴です
苗での流通量は少なく、基本的にはタネから育てることになります

コスモスコスモス

夏〜秋咲き・初心者向き・タネから育てやすい
可憐な花と、風になびくやわらかい姿を想像しますが、矮性大輪種などイメージとは違った品種もあります。早生系の品種はタネをまく時期によって花期が変化します

コツラコツラ

初夏〜夏咲き
店頭では「ハッピーレモン」や「花ホタル」の名前でバルバータがよく出回っています
クッションのように茂った葉から、ポンポンのような黄色い花をたくさん咲かせます

ゴデチア

初夏〜夏咲き
春から初夏に移り変わる頃、薄紙のようなヒラヒラした光沢のある花を咲かせます
株はよく分枝してこんもりし、花を頂部に咲かせるので切花にも使いやすいです

コデマリコデマリ

春〜初夏咲き・樹木・初心者向き
名前の通り小さな鞠状の花序をよく伸びる枝にたくさんつけます
枝ぶりは乱れやすいですが、背丈は大きくなりにくく柔らかい枝で扱いやすい樹木です

コドノプシスコドノプシス

初夏〜夏咲き
様々な種類がありますが、ガーデンでよく用いられるのは釣鐘状の白い花を咲かせるクレマチデア(C.clematidea)です。青花種もありますが暑さに弱く流通量は少ないです

コニファーの仲間

樹木
本来コニファーとは針葉樹そのものをさす言葉ですが、園芸ではガーデンで用いられる洋風の針葉樹の総称となっています。品種がたくさんあり、大きくなるものも多いため、他の園芸植物とは違って全てを育てられるわけでもありませんので、順次育てたことのあるものを紹介していこうと思います

コプロスマコプロスマ

リーフプランツ
コプロスマの名で流通しているものはレペンスと、その交雑種のキルキーです
レペンスは硬質で光沢のある卵形の葉、キルキーはやや柔らかい細長い葉です

小町リンドウコマチリンドウ

夏咲き・山野草
とても小さい花と葉がかわいらしい印象です。よく見るとリンドウに似ていますが、雰囲気はかなり異なります。繊細な姿ですが性質は意外と丈夫で、条件が良ければ庭植えも可能です

コムラサキコムラサキ(ムラサキシキブ)

秋〜冬結実・樹木・初心者向き
晩秋につく紫色の美しい実は、葉が落ちた後も楽しめます
ムラサキシキブの名で販売されていても、実際は小型のコムラサキであることが多いです

コモンセージ

夏咲き・宿根草・ハーブ・乾燥に強い
単にセージの名で売られているものはコモンセージ(S. officinalis)の仲間のことが多いです。花を楽しむものと、斑入り葉を楽しむものがあります

コリウスコリウス

リーフプランツ・初心者向き・半日陰でも育つ・湿気に強い・暑い季節に元気
様々な葉色の違いを楽しみます。改良が盛んに行われ、斑の入り方は毎年増えています
高温多湿に強く、半日陰でもきれいな葉色を見せてくれます

コルディリネ・オーストラリスコルディリネ・オーストラリス

リーフプランツ・乾燥に強い
原種はニオイシュンランと呼ばれ暖地の庭木としても植栽されますが、家庭園芸では赤胴色や白色などの葉色の改良品種がよく出回っています。エキゾチックな姿ですが耐寒性が強いです

コルチカムコルチカム

秋〜冬咲き・秋植え球根
土や水なしでも花が咲くことで有名な秋植え球根。もちろん土に植えての栽培も可能です
花は大きめな一重のピンク花で、八重咲きや白花の品種もあります

コレオプシスコレオプシス

初夏〜夏咲き・宿根草・乾燥に強い・暑い季節に元気
いくつか種類があり、黄色や赤紫、ピンクの花色が揃います
イメージの花畑の花という雰囲気でナチュラルガーデンによく用いられます

コロニラ バレンティナコロニラ バレンティナ

春〜初夏咲き・リーフプランツ
マメ科らしい黄色い花を咲かせます。原種は緑色の葉ですが、日本では黄色の斑入葉のバリエガータをよく見かけます。株はブッシュ状にこんもり育ちます

コンボルブルスコンボルブルス

初夏〜夏咲き・宿根草・乾燥に強い
横に広がる茎から短い花茎をだして整った形の花を咲かせます
ピンクや白などの花色もありますが、青紫のものはとりわけ綺麗です

コンロンカコンロンカ

夏咲き・湿気に強い・暑い季節に元気
薄黄色の花は小さいですが白いがく片がよく目立ちます。本種以外にもハンカチの花(サマーポインセチア)やフィリピカ、及びその交雑種もコンロンカの名で出回ります

(1) (2) (3) (4) (5) (6) 戻る