本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

バージニアストック

戻ります

バージニアストックのデータ

花色:白
学名:Malcolmia maritima
科名:アブラナ科
分類:秋まき一年草
原産地:地中海沿岸
大きさ:背丈15〜30cm 横幅20cm〜30cm
主な見所:花(3〜5月)

バージニアストックの特徴

名の通りひとつひとつの花はストックに似た形ですが、縦に伸びず、横にふんわり広がる草姿から受ける印象はだいぶ違います。花は十字形の4弁で香りがあります。花色は咲き始めは白や薄いピンクですが徐々に色が変化し、ピンクや紫、青紫などに変わります。花色は振れ幅が大きいです。葉は小さめの長楕円形。株は横に広がるように伸びますが、比較的コンパクトにまとまります

  • 難易度: 丈夫です
  • 日照量: 日当たりの良い場所を好みます
  • 水分量: 適湿を好み、ジメジメは苦手です
  • 耐寒性: 耐寒性は強いです

バージニアストックの育て方

日当たりと水はけのよい場所を好みます。日当たりの悪い場所や、ジメジメした環境では上手く育ちません。適地ならほぼ放任で育つので、植栽場所の選定が大事です

  • 管理:花がら摘み程度です。タネが欲しい場合は結実後採取します
  • 肥料:定植時に緩効性肥料を控えめに与えます。多肥の必要はありません
  • 病害虫:ほとんど発生しません

バージニアストックのアレンジ

洋風や自然風の庭に合います。寄せ植えや花壇の前景に向いています。特にメルヘンチックな植栽に使うと効果的です

バージニアストックの主な品種

花色の変化があるものの、品種立てて販売されることは少ないです

バージニアストックの個人的な印象

オススメ度:70%
開花最盛期は2色咲きのようになり綺麗です。高温多湿に弱いですが、開花は本格的に暑くなる前に終了するので、それほど大きな問題になりません

コメント

  • 寒冷地では春まきで育てるそうですが、暖地では基本的に秋まきにします。春まきの場合、開花は初夏から夏になります
  • 以前はタネで育てることが多かったですが、苗で出回ることも多くなり使い勝手が良くなりました

戻ります