本文へスキップ

ガーデニング・園芸に用いられる植物の中で私が栽培したことのある種類を図鑑にしています

新・花と緑の詳しい図鑑

花と緑の植物図鑑 初夏〜夏咲きの花(5)

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) 戻る

ニーレンベルギアニーレンベルギア

初夏〜夏咲き
横に広がる株から杯状の整った花を上向きにつけます。花弁は薄く、葉も細くて、全体的に繊細な印象です。白花のギンパイソウほか、薄青紫花のスコパリア種の改良品種がよく出回っています

ニオイバンマツリ

初夏〜夏咲き・樹木・初心者向き・暑い季節に元気
咲き進むにつれ紫から白に変化する花が特徴で、最盛期はまるで2色咲きのようになり綺麗です。ニオイという名の通り甘い香りの花を咲かせます

ニセアカシアニセアカシア

初夏〜夏咲き・樹木・乾燥に強い
庭やガーデンには原種は使われず‘フリーシア’に代表される改良品種が用いられています。美しい黄金葉は多くのガーデナー憧れですが、管理上難しい面が多いのが残念

ニワフジニワフジ

初夏〜夏咲き・樹木・初心者向き
日本原産の丈夫な落葉低木。フジの花に似た赤紫や白色の花を咲かせます。「庭藤」の名のとおりツルは延びずコンパクトにまとまります

ネコノヒゲネコノヒゲ

初夏〜夏咲き・湿気に強い・暑い季節に元気
白い花から伸びる雄しべや雌しべを猫のヒゲに見立てています。暑さに強く丈夫なのでよく見かけますが、意外と名前は知らない人が多いようです

ネジバナネジバナ

初夏〜夏咲き・山野草
長く伸びた花茎にらせん状に並んで小花を咲かせます。山野草として人気があり野趣に富みますが、小さな花を良く見てみると、ランの仲間であることがわかります

ハイドランジアハイドランジア(アジサイ)

初夏〜夏咲き・樹木・初心者向き・半日陰でも育つ・湿気に強い
自生種に近い楚々としたガクアジサイと、欧米で改良された豪華なハイドランジアが出回っています。いずれも日本の気候に合い丈夫で、背丈も管理しやすいです

ハクチョウゲハクチョウゲ

初夏〜夏咲き・樹木
コンパクトな姿と小さな花や葉は庭木だけでなく、盆栽としても用いられます。丈夫で成長が遅く、境裁や刈り込みものによく使われています

ハナショウブ

初夏〜夏咲き・水辺の植物・湿気に強い
たくさんの品種がある趣味性の高い花ですが、ガーデンでも丈夫な品種をミニビオトープなどで楽しむために用います。開花期以外は抽水栽培を好まないので乾燥しない畑地で育てます

ハナビシソウハナビシソウ

初夏〜夏咲き・タネから育てやすい
優しげな印象の菱形をした花を咲かせます。花が大きくて背も高くなるハナビシソウと、矮性で花も小さいけれど花つきに優れるヒメハナビシソウが出回ります

ハンゲショウハンゲショウ

初夏〜夏咲き・山野草・水辺の植物・湿気に強い・暑い季節に元気
穂状になる白い花はあまり美しくはないですが、花の下部の葉が白く斑入りになり綺麗です。湿地を好むビオトープ向きの花で性質はとても丈夫です

パンドレアパンドレア

初夏〜夏咲き・つる性植物・暑い季節に元気
つる性で、大きな目立つ花を咲かせ葉も美しいので出回る量が増えてきました。丈夫な性質をもち、初夏から秋は誘引をちゃんと行えばきれいに育ちます

ビスカリアビスカリア

初夏〜夏咲き
初夏に小さめのかわいらしい花を咲かせます。花はサクラやウメのような整った形をしています。花色はいくつかありますがピンクや青紫花を見る機会が多いです

ヒナゲシヒナゲシ

初夏〜夏咲き
各地で大きな群落を見ることができるおなじみの花。一重の花と薄紙のような花弁が可憐な印象ですが、最近は豪華な八重咲きが主流です

ピペリカムピペリカム

初夏〜夏咲き・秋〜冬結実・樹木・半日陰でも育つ
ピペリカムの仲間は、花を楽しむもの、斑入り葉を楽しむもの、実を楽しむものと多岐にわたります。最近は赤やピンクの実をたくさんつけるアンドロサエマムが人気です

ヒメシャラヒメシャラ

初夏〜夏咲き・樹木
細めのツルっとした幹や、小さな葉・可憐な花など四季を通じた魅力をもっています。株立ち状に仕立てた株が人気ですが、造成地では育ちにくい場合もあります

ピラカンサピラカンサ

初夏〜夏咲き・秋〜冬結実・樹木
花は小さい5弁の白花で、やや大きめの花序になります。実はやや潰れたような球形で晩秋に色づきます。実の色は赤〜黄色。葉は長楕円形の濃緑色で実とのコントラストが美しいです

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) 戻る